Lenovo ThinkPad Edge E425

GPU
Radeon HD 6530M
◆ 購入のきっかけや価格

A6-3400Mは使ってみたので他のAシリーズを使ってみようかな。どうせならdGPU内蔵したものがいいなんじゃないかなぁ。そういえばlenovoからそんなのが出ていたような・・・
というわけで届きました、E425。注文してから約2週間でした。
こちらはA4-3300M+Radeon HD6470Mという構成です。
APU内蔵のRadeon HD6480G+Radeon HD6470M=Radeon HD6510G2というのだそうです。
こちらのE425は他人用なのであまり無茶はできません。

◆ 体感速度の変化

K53TAと比べて劇的に遅いとか、そんなことはないですね。速度に関して言えばほとんど同じような使用感。
ベンチマークではさすがにK53TAが上・・・あれ? FF11ベンチではE425のほうがスコアが高いですね。どうしてだろ?

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶は普通です。
視野角は狭く、ちょっとした画角の変化で色が変わります。発色はそこそこなのに視野角が残念ですね。
パネルの輝度はあまり高くなく最高輝度で使用してちょうどいいくらい。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードはしっかりしてます。少々強く打鍵してもたわみ、歪みはありません。
G570もそうでしたけど、格安機のなかではlenovoが一番打ちやすいですね。
キーボード自体はアイソレーションキーで、キーサイズもちょうどいい感じ。
ただあたしの場合、右手がカバーする範囲が大きい(ブラインドタッチができない)ので真ん中の赤乳首に指が引っかかることがあります。
キーボードで変だな、と思うのは最下段にPrtScキーがあること。これをなくして右AltやCtrlを大きくすればいいのにって思います。14インチモデルはテンキーがないので変にキーが狭くなってなくて良いですね。右Shiftも大きくて打ちやすい。
タッチパッドも面積が広くて良いですねぇ。
普段はワイヤレスマウスを使うのであまり恩恵はないですが・・・

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

スピーカーはパームレスト下。高音が伸びません。かといって低音が響くわけでもなく・・・まぁ鳴っているだけって感じですね。音量を上げていくとわずかに音割れがあり、筐体全体が震えます。DVDのシーク音はちょっと気になります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

こちらはヒートウェーブ・レッドていう色を選びましたが、マット調でいい感じです。筐体の剛性も高いほうだと思います。
コネクタは左側面手前からメディアスロット、その下にヘッドフォン端子があります。HDMI、USB2.0/eSTA、USB2.0×2、VGA端子、排気口が並んでいます。右側面手前からExpress34(今時需要あるのでしょうか?)その下にUSB2.0、DVDドライブ、電源ポートがあります。背面真ん中にバッテリーがありますが、バッテリー右側には排気口があります。バッテリー左側にGbEther。USB3.0がないのは残念です。

◆ 排熱:筐体の温度

通常使用ではキーボード、パームレスト共にほとんど熱を感じません。ベンチで負荷をかけると左パームレストがやや暖かくなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

光学ドライブはシーク音が大きいです。DVD書き込みの音もやや大きかったような・・・(覚えてません(><
冷却ファンも通常使用中はゆっくりと回ってます。排気口からゆったりと生暖かい風が出るくらい。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重量は2Kgくらい? 持って運ぶだけなら苦になりません。
ACアダプターは90Wタイプですが、それにしては小さく65Wアダプターと大きさは変わりません。バッテリーは標準仕様で6セルです。普通に使っていると約3時間程度はもちます。

◆ その他

天板とパームレストにThinkPadのロゴがあるのですが、電源を入れると「i」のドットが赤く点灯します。こんな遊び心は好きですねぇ^^

◆ 総評

K53TAの時は期待に胸ふくらませた分ちょっとがっかりでしたが、E425に関しては期待してなかった分、ちょっといい気分になれました。lenovoはW700が思いっきり期待を裏切ってくれたせいであまり手を出してなかったのですが、G570にしてもE425にしてもいい意味で期待を裏切ってくれました。
もう少しで知人宅に旅立ってしまいますが、そちらでも頑張って欲しいものです。