Lenovo ThinkPad Edge E425

GPU
Radeon HD 6630M
◆ 購入のきっかけや価格

A8-3500Mというのがどの程度の性能なのか・・・
A4-3300MのE425と同時期に買いました。クーポン15%引きがあったので5万程度でした。

◆ 体感速度の変化

使用感はA8もA6もA4もそんなには変わりません。i5-2410MよりはCPU単体能力は低く感じます。
内蔵Radeon HD6620G+外部Radeon HD 6470MでRadeon HD 6640G2になるそうです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

前回レポしたE425はグレア液晶だったので、視野角はかなり狭く感じましたがこちらはグレアな分映り込みが少なく若干視野角が広く感じます。
発色はあまり変わらず。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

今度の筐体はミッドナイト・ブラック。天板がマット仕様で液晶フレームに銀色のフレームが付いているので結構高級感があるように見えます。

◆ 排熱:筐体の温度

排熱はネットを見ている程度ではまずまず。CoreTempで温度を測ると35~40℃程度です。FFベンチを回すと55℃近くまで上がります。Windowsエクスペリエンスを回すと60℃を超えます。WEIはどれだけ負荷をかけているのか、と。60℃を超えるとブルースクリーンが頻発します。排熱が追いついてない感じがします。
今回は自分用のE425ですのでK10statでいろいろクロックを変えてみましたが、石が外れだったのか上が回りません。ブースト3GHzだとブルースクリーンが頻発します。そのためP0 2.6GHz、ブースト2.8GHzの設定で電圧をギリギリまで落としてみました。
一応現在の設定のキャプチャを上げておきます。

K10 Stat

◆ その他

ノーマルの状態ではFF11ベンチが4000弱しか出ません。ノーマル設定で使うのなら元々のクロックが高いA4のほうがいいかと思います。K10statで喝を入れるのならA8やA6のほうが良さそうです。実際FF11ベンチも4000弱から5400まで上がりました。

◆ 総評

おなじE425でもかなり性格が違います。ギリギリを求めるならK10stat導入A8-3500Mがいいのかもしれませんが、普通に使うにはA4-3300Mで十分な気がします。A4だと4万切りで買えましたしね。今、lenovoではE425は買えなくなってしまいました。かなり人気商品になったのでしょうね^^