NEC LaVie Light BL350/EW6W

GPU
Intel Atom (GMA3150)
◆ 購入のきっかけや価格
ATOMの4スレッドCPUがどんなものか興味があり、HPのMini 210-2100 Special Edition 2011春モデルのネット限定高解像度モデルを買おうとしたが、同じ高解像度で安いこれ(BL350)を見つけて即購入した。本体が安かったので予算的に余裕ができ、Anytime UpgradeのHomePremiumとメモリ2GBもすぐに購入した。
現在は、SSD交換しているのでだいたい5万円ちょっとかかった。
本体(33500円)+HomePremium(7千円)+2GBメモリ(1200円)+古い64G SSD(1万円)

◆ 体感速度の変化
思っていたより、遅いが日常では不満なし。たいていの動画ファイル(AVI,MP4,DIVX)もコマ落ちなしで見れる。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
結構見やすいが、液晶の倒せる角度が狭い(ゴロゴロして使用するには制限がある)。解像度が高いので便利。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
本体のサイズが小さい割にキーが大きく押しやすい。ただ、白いモデルは汚れが目立ちそう。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ステレオスピーカなので不満なし。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
傷が消えるを売りにしている上面は見た目共に良い。1Kgの本体は軽量で扱いやすい。

◆ 排熱:筐体の温度
問題なし。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
あまり気にならない。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
小型の本体と小型のACアダプタと申し分ない。大きさ。

◆ その他
標準の1GBメモリは少なすぎる。増設が不可になっているのもどうかと(分解がかなり面倒)。過去のモデルでHomePremiumがはいった2GBモデルがあったがこちらの仕様も出してほしい。また、N570だと最大メモリが2GBなのでD525(最大4GB)を採用してほしかった。自分には必要ないカメラもなくスッキリしている。

◆ 総評
いい買い物をした。3万代でこの性能が手に入るとは、いい時代になったなと感じた。OSはHomePremiumを入れて使っているがなんの問題もなく使える。1kgでHD(1366×768)解像度を持ちバッテリ5時間駆動はネットブックの中でも希少。弄り倒すにも面白そう、splashtop OSが動く(ウインドウズからインストールした)ので起動直後すぐにブラウザが使えたりするので楽しめそうです。