HOME > レポート一覧 > ゼーさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Latitude 6420  ゼー さん

>> デル

 No. 3694

  • 長所: 熱処理
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.6 6.4 6.4 5.9 5.9
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.55.8253.88
512k23.8428.65
4k0.310.711
4k320.740.702
型番WDC WD32000BEVT

◆ 購入のきっかけや価格
仕事で使っていたT61pが、NVIDIAの不具合と思われる原因で、起動すらできなくなり代替機を探してたときに、Dell OutletでRefurbuishで、期間限定割引クーポンを使うとあまりに安く出ているのを見つけて購入してみました。
スペックは、2720QM、1600x900パネル、8Gメモリー、DVD-RW、320GB 5400rpmHDD、No WebCam、No Fingerprint Reader、Bluetooth、No Modem、Nvidia NVS4200M 512MB、Dell 1530ワイアレスカード、ギガビットLAN、Win7Pro64、6セル電池です。送料・税金込みで、$600ちょっとでした。

◆ 体感速度の変化
Webサーフィン程度では、あまり違いはわかりません。起動が若干早くなったような気がします。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ノングレアの、1600x900ですが、上下の視野角が少ないです。輝度は、LEDなので眩しいです。ベゼルの大きさに比べて、液晶パネルが小さすぎな感じです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードのタッチは、Lenovoの方が個人的には好みです。気のせいか、一部のキーが左右に傾いているように見える(使う分には問題ないですが)。トラックポイントがついてますが、さすがに本家のものよりは操作性が劣ります(動きが硬すぎで、上下スクロールしようと動かしても、すぐに左右スクロールになってしまう)。
タッチパッドは使ってません。ThinkPadと同じように画面のスクロール専用に使うといった設定はできないので。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ビジネス機なので、内蔵スピーカーの音はあまり期待してません。
普段は、BlueToothヘッドフォンを使っているため、ヘッドフォン端子は試してません。
◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
USB2.0端子が、左に1つ、右に3つあるので、拡張性には困らないと思います。でも、ちょっと端子がきつい感じがします。USBメモリーを、かなり力を入れないと挿せません。Expressカードと、SDカードリーダもあります。
右後角にHDMIコネクタがあります。ビジネスモデルだからかも知れませんが、ワイアレスOFFスイッチがあります。

◆ 排熱:筐体の温度
廃熱はいい感じです。ファンが最大速度で回っていても、上面(キーボード面)は熱くなりません。下面はそこそこ熱くなりますが、ずっと手で触っていても大丈夫です。さすがに左側のファンからは、熱気がかなり出ますが。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンのスピードが最低のときは、そんなにうるさいとは感じませんが、最大のときはかなりうるさいです。光学ドライブの音は、それなりです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
14インチとT61pよりは小さくなったので、少しは軽くなりました。ACアダプタは90Wで、T61pとほぼ同じサイズですが、コネクタが3ピン(ミッキータイプ)でした。
6セル電池でも、普通に使う分には3時間くらいは持ちます。T61pだと、2時間がせいぜいでしたので、進化したと感じます。

◆ その他
やはり、本家ThinkPadと比べると、作りや仕上げが劣るように思います。液晶パネル上面はアルミでできていますが、底面のプラスチックはThiknPadと比べると安っぽいです。一応、フレームはマグネシウム合金を使っていると、底面パネルに印刷があります。
ThinkPadと比べると、ユーティリティーソフトがあまり充実してません。AccessConnectionや、PowerManagerのようなユーティリティーソフトウエアはありません。
SystemUpdateみたいなソフトがありますが、インストールされているものよりも、古いバージョンを何度もダウンロードしてみたり、インストールされているのに何度も再インストールしたりと挙動が不審なので、結局Dellのウェブページがら手動でチェックしてます。
一番困ったのは、電池の充電を制御することができないことです。ThinkPadと違っていつも充電100%になります。そのため、普段は、電池をはずしてます。
X100eで動きもしなかった、LostPlanet2が、解像度を落とせば動かせるようになりました。
初めて購入した、Refurbuish機なので、寿命が心配です。少なくとも3年は元気で動いてもらいたいです。

◆ 総評
液晶パネルが1600x1050だったらよかったのに。いまどきはこのサイズ(1600x900)しか購入できないみたいです。
他の購入候補のT420は、いろいろカスタマイズすると、この機種が2台買えるほどの値段になり、なおかつ4コアのCPUが選べないので、この値段ならば、文句なく★4はあります。これで、もう少し性能が良いGPUを選べれば良いのですが。
でも、新品を買うとなると、T420と同じような構成で同じような値段になってしまいますが。

いわゆる再整備品と呼ばれるアウトレットを格安入手されたゼーさん。主にThinkPadとの比較になっていますが、ハードだけでなくユーティリティの品質差にも言及されています。プリインストール嫌いの私でもThinkPadのユーティリティは出来がいいと思うツールで、バッテリー管理はもちろん、使用OSに適合するドライバの自動インストール機能は非常に便利な代物です。Dellにも似たようなダウンロードツールはあるようですが、ダブってダウンロードしたりと、出来がいまいちとのことです。 [2011-10-25]

  •  ロストプラネット2 (C) 2010 カプコン All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > ゼーさんのユーザーレビュー