ヒューレットパッカード Envy ENVY17 17-2200TX

GPU
Radeon HD 6850M
◆ 購入のきっかけや価格
以前使っていたdv6(C2Dモデル)のHDD故障や熱暴走が頻繁に起こるようになり、
完全に壊れる前に、と以前から目をつけていたので購入。
価格は新製品ということもあり定価の199,800。

◆ 体感速度の変化
SSDのおかげで起動速度など体感できるレベルでアップしました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
他社のPCをあまり使わないので知らないのですがこんなものでは。
ただ、DVDやBDを見るのに映り込みが多少気になる程度でした。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
初めての英語配列のキーボードで多少戸惑いました。
アイソレーションキーボードはタッチもなかなかいい感じですが
多少ふにゃっとした感じがします。
タッチパッドはマウス使うのでほぼ使いませんが、ちょっと使いにくかったように思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
beatsaudio搭載でなかなかいい音がすると思います。
家庭で使うには必要十分かと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ハイエンドだけあって質感はなかなかです。
USBなどのコネクタが前方にあるのはケーブルの取り回しの面で便利ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマーク等の重い負荷のかかる作業をしない限りは我慢できる熱さではないかと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
音は結構しますが、そこまで気にならないのでは、と思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
持ち運びはあきらめたほうがいい大きさですね。

◆ その他
ファンクションキーの設定がBIOSで変更できるのですが、最初から変更せずに
すんでればな、と思いました。

◆ 総評
満足度は高いですし、不満点らしいものもほぼ無いです。