Lenovo Lenovo G570

GPU
Intel HDG 3000
◆ 購入のきっかけや価格
メインとして使用していた、ダイナブックTXWが突然電源が切れるようになったため
次のメインPCが届くまでネットブックで耐えようと思っていたら、
製造ライン系のメンテと重なって納期が延びて耐えられなくなり購入。
(納期についても、小さくリンクが張ってある程度で受付メールなどにもお知らせもなかったです。
HPで注文したので外資系だからと納得+評価しました。)
アマゾンで本体35000+追加メモリ2Gを2000の約37000円で購入。

◆ 体感速度の変化
メモリが2Gのままだともっさり、+2Gで十分使えます。
メモリのインデックスは、5.5→7.4に変化。
メインPCは長期保障も切れていたので、SSD化してあったのでもっさり間どうしても感じてしまいます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
上下左右は少し狭いですが、値段を考えれば十分です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
テンキーつきですが、右側に行くとサイズが変則になるので
便利ではあるけど使いづらい感じはあります。
普通に使う分にはたわむとかはないです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
普通使いでは、不満はありません。
きれいに聞きたいや、よい音で聞きたい場合はヘッドホンや別途スピーカーをお勧めします。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ボディはかなりしっかりしていて、びっくりです。

◆ 排熱:筐体の温度
ある程度負荷をかけると左手の辺りが暖かくなります。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
負荷をかければかなり静かで、負荷がかかるとそれなりに音はでます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
家の中や車で移動などなら問題はないと思います。

◆ 総評
有線LANが100までであったり、通常のメモリが2Gなど気になるところはあけれど、
値段以上によい感じです。
まだにゲームはしていないですが、一昔前の3DとはいえFF11がLowなら快適に
Highでもそれなりの数字が出ているのは第二世代coreiシリーズすごさかなと思います。

壊れたpcについているSSDはまだまだ元気なので、これにいれるか新たにくるメインPCにいれるか迷うとこです。普通に考えれば新たにくるメインPCなのでしょうが。