ACER Aspire 3830T

GPU
Intel HDG 3000
◆ 購入のきっかけや価格
所有していたXPS1710の故障そして爆熱のNE90/ETを処分したことでサブPCとして使用していたネットブック(Inspiron Mini 10v)に物足りない感が増していました。
モバイルはしないのですが、気持ちネットブックより解像度が増せばいい程度、そしてCPUもそこそこなら良いって感覚で色々と模索してASUSと競合でしていましたが、バッテリーの持ちでこれに決めた次第です。
ネット通販で約52000円でした。

◆ 体感速度の変化
元々はそのまま使用するって決めてましたが、弄り癖が直らずCPU、メモリー、HDDを換装。
特にCPUは想定外でした^^;
元はi5-2410Mですが、ステップアップで2540Mにしたにも関わらず、どうしてもクアッドコアをこのPCで使用してみたくなり結局、2720QMに換えてしまいました。
クアッドの恩恵はまだまだ体感に至りませんが、遅いって感じは皆無に近いかと思います。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ネットブックからのステップアップなので解像度は満足ですね。
輝度、視野角は問題ありませんが発色が若干弱めのような気がします。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードは流行!?のアイソレーションです。
メインのPCもアイソレーションなので打ちにくいことも特にありません。
タッチパッドは使用せず、有線マウスです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
小柄ながらDOLBY搭載です。
この手のPCでは音は良い方ですね。外付けのスピーカーも必要ないでしょう。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
キボードの左側が若干浮いています。
某掲示板でも話題に上がっていましたが、私には問題ありませんでした(本体をばらしていたので)
本体の質感はよいですが、ディスプレイ周りに光沢感があり指紋や埃が付きやすいですね。
あとUSB3.0があるのは良いですが、出来ればUSBは4つ欲しかったです。

◆ 排熱:筐体の温度
クアッドコア搭載したにも関わらず、廃熱は優秀です。
負荷を掛けても左側がほんのり熱くなる程度で冷却性も良いと思います。
3830Tのヒートシンクは海外にある3830TGのヒートシンクよりも少し短い(外部GPUが搭載されてない為)程度なのでヒートパイプほぼ共通、よって冷却が良いと思われます。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
とても静かですね。ファンが全開で回っているときでもそんなに耳障りではありません。
CLEVO製のダブルファンの音慣れしているのかもしれませんが・・・
光学ドライブは搭載されてないので外付けのブルーレイドライブを使用しています。
ブルーレイも勿論、快適に観れました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ネットブックよりは少々嵩張りますが、持ち運びは苦ではないと思います。
ACアダプタも小さくて良いのですが、電源コードが太く扱いにくいのが難点ですね。
バッテリーは公称9時間ですが、5~6時間はいけるのではないでしょうか。
モバイルはしませんが、ちょっとした使用時にいちいち電源を接続させる手間が省けることが出来るのでバッテリーの恩恵は授かれますね。

◆ その他
3830Tを所有してから思うのですが、海外仕様の3830TG(外部GPU搭載)を発売して欲しいですね。
ま、CPUのクアッド搭載は難しいかもしれませんが・・・
結局、CPUに金額が嵩んでしまったので初めからASUSのU36SDでも良かったかもしれませんね^^;

◆ 総評
ゲームをしないのであればとても良いCPの高いPCだと思います。
CPUを換装したことで愛着が益々沸きました(笑)
SSDに換装したい気持ちもありますが、まだまだHDDで頑張りたいですね。