ACER Aspire 5560G

GPU
Radeon HD 6650M
◆ 購入のきっかけや価格
これまで、11インチのノートを使用していたが、CAD等の作業では見難く大きいノートが欲しくなった。
実際は、APUなるものを使ってみたかっただけですが。

購入の指標は、
15インチ、APU搭載、dGPU搭載
MEM・HDDは換装するので何でも良い

中国に居る事もあり、様々なメーカの機種を見てAcerに決めました。
(AS5560Gは日本未発売のモデルです。)

◆ 体感速度の変化
初期の構成から換装をしています。
CPU:A6-3400M → A8-3530MX
MEM:4GB → 8GB
HDD:500GB(5400rpm) → 750GB(7200rpm)

初期から搭載されているCPU A6-3400Mは、1回も使わないままなのでわかりません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は何とも言えません。
ただ、明る過ぎるので2~3段階輝度を下げています。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
結局慣れの問題かとは思いますが、キーの戻りに張りがあって個人的には好きです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音について細かいことはわかりません。

昨今のAcerはDOLBYと組んでいるのでしょうか?
AdvancedAudio v2が入っていますので、有無では相当音が変わります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体自体は柔らかくもなく硬くもなく、丁度よいと思います。
また、表面はザラザラになっているので、
タイプ時に手がペタっとくっつく事もないので作業はしやすいです。

◆ 排熱:筐体の温度
通常時は大して熱もありません。(室温20~22℃、PCの40℃程度:HWmonitor使用)
気にならないかと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
通常時は上記のとおりです。
3Dを動かしている時は盛大に回ります。
(GPU:70℃程度 室温などは上記)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15インチなので、重量などはそれなりかと。(2.6kg?)

◆ 総評
流石に15インチになっただけあり見易いです。
コネクタ類も豊富にあります。
強いて言えば、USB3.0が付いていないことでしょうか。

ゲームに関してもDx11であれば、DualGraphicsが効く様で中々の高性能を見せます。
Dx11でなくても、dGPU(RADEON HD 6650M)があるので普通に遊べます。