ソニー VAIO VPCCB3AJ

GPU
Radeon HD 6630M
◆ 購入のきっかけや価格
 この前、自分用にDV6-6100を購入しましたが、嫁さんから自分だけずるい・・・
 ということで嫁さんのPCも購入することになりました。
 ついに高解像度に嫁さんも目覚めたため、購入条件は15~16インチのフルHDで
 BD再生及びYoutubeのフルHD再生できる機種となりました。
 条件満たして一番安いVAIOのCBシリーズを選択し、下記の構成で購入で68800円
 でした。(安い)

 CPU Corei3-2330M(2.20GHz)
 MEM 4GB(4GBx1)
 HDD 320GB(5400回転/分)
 液晶 15.5/1920x1080/LED
 光学ドライブ BD-ROMドライブ(DVDスーパーマルチ機能搭載)
 キーボード 日本語/バックライトなし
 Office なし
 保証 長期保証<3年ベーシック>
 筐体 ピンク・・・・・・・・

◆ 体感速度の変化
 嫁さん専用機のためいじらせてもらえないので使い込んでいませんがCorei3でも
 日常用途では問題ありません。
 もともと先代のVaioがCore2の2GHzなのでクロック的にも余り変化はありません。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 先代のタイプC比べると圧倒的によくなっています。発色・輝度とも良好で、視野角は
 左右は140度くらいあるでしょうか、案の定上下は若干弱めです。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 アイソレーションキーボードですが、私にはキーストロークが若干浅いです。
 バックライト付だとさらに浅くなるようなので好みが分かれると思います。
 ただし、嫁さんには好評。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 いたって普通、大音量にしても音われ、筐体振動はありません。
 あえて言うなら低音が弱いかな?


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 筐体は安っぽいです(ピンクだからかも)、コネクタ配置ですがUSB端子が全て
 左右の前よりに配置されているためケーブルが鬱陶しいです。

◆ 排熱:筐体の温度
 廃熱はしっかり出来ているようです。3Dmark6を回してもちょっとあったかいかな
 程度でした。ブラウジング程度ではまったく熱くなりません。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 冷却ファンは通常時・負荷時とも静かです。耳につくいやな音も感じられません。
 光学ドライブはそこそこうるさいです。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 モバイルすることはないので軽さはパス、ACアダブターは意外に小さいです。

◆ その他
 ピンクは悪趣味です・・・。

◆ 総評
 以前、投稿させていただいたタイプCに比べて液晶が格段によくなっています。
 大きな欠点もなく一通りそろっていて価格もかなり安いのでライトユーザから
 ヘビーユーザー2歩手前まで幅広く使えるのではないでしょうか。