ヒューレットパッカード HP Pavilion dv6-6100

GPU
Radeon HD 6770M
◆ 購入のきっかけや価格
3年前に購入したノートPCのファンがいかれてしまい、いい機会なので買い換えました
使用用途はFF11、動画サイト閲覧などです
FF11とGeForceが相性悪いという話だったので、RADEON搭載のマシンからHPのこれとマウスのLuvBook Rで迷いましたが、最終的にはFF11での動作報告が多いHPに決めました

価格は送料込みで\75,705
それに下取りキャンペーンで10年落ちの古いノートPCを買い取ってもらって-\10,000-
差し引き\65,000-程度でした
また、メモリはHPで増設すると高いので8GBを別途購入です

解像度は、フルHDだとドットバイドットでFF11するには文字が小さくなりすぎて厳しいので1,366×768を選択しました

◆ 体感速度の変化
FF11でジュノ港の競売前では20FPS程度(影切れば30FPS)に落ちますが、VW中でもエフェクト全有効で25~30FPS維持できています
以前のPC(Core2Duo P8400(2.26GHz)GeForce9600M GS)ではエフェクトかなり切っても15FPSくらいでしたから雲泥の差です

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
上下矢印キーが小さすぎるのが難点です
ゲーム中でも結構使うキーなので不便ですが、買う前から分かっていたので慣れるしかないかなと思っています
ファンクションキーがデフォルトでは音量や液晶明度などに割り当てられていますが、BIOSで変更可能です
また、テンキー付きのくせにNumLockランプがないのが意外と不便です

◆ 排熱:筐体の温度
排熱に難有りという情報はあったので、ZALMANのNC2000を下に敷いており、気になる熱さにはなりません

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
上記クーラーが結構うるさいので、本体のノイズは分かりません

◆ その他
同機種の他の方のレポートと比べて、3DMark06のスコアが高めになっていますが、解像度の差だと思いますので注意してください

◆ 総評
\65,000でこのスペックは満足です
今のところ大きな問題点もありません