HOME > レポート一覧 > まーくんさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv7-6b00  まーくん さん

 No. 3734

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.81.9780.33
512k25.6329.30
4k0.280.750
4k320.700.755
型番MK1059GSMP
3DMark11 1566
3DMarkV 6868
3DMark06 10771
FF14 高解 422
FF14 低解 860
FF11v3 高解 4899
モンハン絆 2244

HP Pavilion dv7-6b00 (QJ792AV#ABJ)

◆ 購入のきっかけや価格
以前に使用していたノートPC(それもdv7なのですが)が故障したため勢いで購入しました。
メモリは後で足したのですが、この構成で価格は90000円代と、かなりの高コストパフォーマンスだと思います。


◆ 体感速度の変化
前に使用していたPCがSSDだったため、体感速度的には大幅ダウンという悲しい現実を味わってしまいました。
SSDは残っているので、折を見て入れ替えて再セットアップしようかと思っています。。。

3D性能なのですが、今回はGPUにアクセスするのに必ずIntelHDGraphicsを経由するようになっており、
GPUアクセスが隠蔽されている仕様になっています。
3Dアプリ実行時には自動的にGPU(RADEON)の方が選択されるという説明だったのですが、
体感的にはどうもIntelHDGraphicsのまま動くものが1/4程度はあるようで、
手動で設定しないとIntelHDで動作し、画面がカクカクする事が多々あります。
今回お送りしたベンチ結果でも、モンハンなんかはスコア的にIntelHDの方で動いていると思われます。
(ベンチマークを行うにあたり、ノートPCデフォでの動作を重視したためあえていじっていません。)
3Dアプリの動作に違和感を感じたら手動で設定したほうがいいかと思われます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はノングレアタイプなので、暗転時に自分の顔が映って『うっ』と思うことが無くなりました。
輝度・視野角・発色は、使いたてという事もあると思いますが、すこぶるいいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
今回は浮石型と言われるキーボードになっているのですが、かなり打ちやすくなっていると思います。
台形型のキーよりも指が当たる面積が大きい割に各キー感が広めにとってあり、誤入力が
減ったと思います。
キーの素材もつやの無い滑りにくいものとなっており、感度も良好です。

タッチパッドはマルチタッチ対応とのことですが、感度がよろしくなく、
2点タッチのスクロールはうまく動かなかったりします。
また、タッチパッド右側にあったスクロール用領域が無くなっており、
タッチパッド操作にやりづらさに拍車をかけています。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
beatsaudioという技術が使われているらしいですが・・・正直なところよくわからないレベルです。
ノートPCのスピーカーから出る音という次元は脱却できていないと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
今回は今までのシリーズのようなピアノ加工では無くなり、表面の質感が荒削りした金属のような?
あるいは細かい木目のような感じになっています。
特に悪いとは思いませんが、カラーバリエーションくらいあっても良かったのではと思います。

コネクタは左右にのみ配置され、背面は吸気口しかありません。
eSATAが無くなり、USBが3.0になりました。
今のところ不便はありません。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱ですが、重めの動作をさせるとかなり熱い熱(手を排気口そばに置いていると、熱くて耐えられなくなるレベル)が排出されます。
筐体の熱は吸気口と排気口の付近(使用する側から見て左奥)しか熱くならないので、使用していて熱さを感じることはありません。

ただ排熱の熱さは使用していて不安になるレベルなので、夏場に熱で自壊するのではと心配しています。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
平常時の動作は非常に静かです。
ただ高負荷時にファンが全力で回るとかなりうるさくなります。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
エンターテイメントノートなので、モバイル性能は期待するものではありません。
本体もACアダプタも大きめの製品ですが、家の中で模様替えするくらいなら支障は無いと思います。


◆ その他
HDDのアクセスランプが何故か本体の右側面に移動してしまい、HDDアクセスしているのかどうか、目視でわかりにくくなりました。
あと以前のシリーズにあったNumlockのLEDが無くなってしまい、NumlockがかかっているのかどうかLEDで判断出来なくなりました。
LED周りの仕様は改悪としか思えません。

◆ 総評
使い始めてまだ数日程度ですが、不満点がちらほらと出てきて、3D性能も以前使用していたGT230Mから目に見えてわかりやすい向上が見込めなかったので、
ちょっと失敗したかな〜と思わなくもないです。。。
ただコストパフォーマンスの高さは他を寄せ付けないレベルだと思っているので、手頃な価格で性能の高いノートが欲しい人にはいいのではないでしょうか。

統合GPUと独立GPUを自動的にスイッチするハイブリッド仕様である本機。切り替え機能は登場してからそれなりの月日が経っていますが、未だに上手くスイッチしないことがあるとのこと。日本と海外での人気差があるせいか、モンハンのような有名タイトルで動作しないのは困りものです。幸いマニュアルで動作を設定できるとのことなので、まーくん氏の仰るように動作が重いと感じたら設定をしておいた方が良さそうです。

歴代のPavilionシリーズで問題になりやすい排熱周りですが、筐体表面の温度は問題無いとのこと。排気が熱いのはやむを得ないですが、ガンガン排気して基板への熱ダメージを防いでもらいたいところです。 [2011-12-28]

  •  TEST DRIVE Unlimited 2 (C) 2010 Eden Games / Atari All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > まーくんさんのユーザーレビュー