アップル MacBook Pro MD322J/A

GPU
Radeon HD 6770M
◆ 購入のきっかけや価格
仕事用に購入。
価格はやはりwindowsPCに比べれば性能面での割高感はあると思います。
ただ外観が素晴らしいのと作りがしっかりしているので満足度は高いです。
購入後、CFDのメモリ8GBとCrucial M4 SSD256GBに換装しています。

◆ 体感速度の変化
初SSDになります。
やはりHDDからだとかなり違うものですね。
ファイルをインストールするときや、開くときに速度が全然違います。
快適ですね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
綺麗だと思います。
輝度もそこまで高くないですし、発色も良いんじゃないでしょうか。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
少しタッチが軽い気もしますが打ちやすいです。
ただwindowsからの乗り換えだと配列が違ったりするので少し戸惑うかもしれません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
なかなか良いんじゃないでしょうか。
ただやはりノートPCなので低音が弱いかなーと思います。
普段はイヤホンで聞いているので問題ありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
素晴らしいですね。
外観もそうですが作りもしっかりしているので持ち運んでも全然大丈夫だなという安心感があります。
ただコネクタがUSB2.0×2なので少し少ないかなと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱は薄さの割に頑張っていると思います。
ヒンジの裏あたりに排気口と通気口があるみたいでそこから暖かい風が出ています。
背面は熱いですが、上面はあまり暖かくならないので作業の支障にはならないかと。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
重い作業をしているとさすがにファンがよく回って音がします。
軽い作業の時はほとんど無音に近いので気になりません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
アダプタ込みで3kg前後になるので軽い部類には入らないかと。
喫茶店などでさっと開くのはAirだけにしとけという感じですね。
ただ電車での持ち運びや車での持ち運びならほとんど苦にはならないかと。
手提げでも持ち運べるレベルだと思います。

◆ その他
BootCampでwindows用のゲームもできますが
他の方も書いているようにドライバ周りが面倒なのと、手動で6770Mと内蔵グラフィックを切り替えるのが無理?(もしかしたら出来るのかもしれませんが)なのであまりお勧めはしません。
GPUの性能はノート用のGPUの中ではミドルローといったところでしょうか。

ちなみに
BF3はLow設定で40-60FPS
AVAとlolはミドル設定で60FPS前後
といったところです。

◆ 総評
外観等のその他の要素も含めるとそこまで価格も高くないと思います。
ただゲーム用とするには色々と障害があるので、今ClevoのP150HMを検討しています。
注文して届いたらまたレビューしたいと思います。