HOME > レポート一覧 > vahhunさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire One 722  vahhun さん

>> ACER

 No. 3736

  • 長所: 筐体
  • 短所: キーボード
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 2.8 4.8 4 5.5 5.7 2.8
FF11v3 高解 1655

◆ 購入のきっかけや価格
・きっかけ
店頭にて、天板に一目惚れ。
・価格
近所のPC店で値段交渉の末、26,000円程で購入。

◆ 体感速度の変化
周波数相応です。シングルコア時代のネットブックよりは速い印象。
動画は非常に快適で、YouTubeの1080p動画などもCPU負荷30%程度で再生してくれます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
11.6インチグレア液晶です。発色は青っぽい。視野角も標準的で、解像度は1366 * 768です。
良くも悪くも、最近のワイド液晶のノートPCという印象を受けます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
・配列
標準的な日本語キーボードですが、右側のキーがちょっと詰まってます。
・キータッチ
表面がフラットなのと打鍵感のいまいちさから、長時間作業をする方向けではないと思います。
打鍵音は比較的大きめだと思います。
・タッチパッド
ELANTECH製。ドライバも含めてあまり完成度が高いとは思えません。
マルチジェスチャーということですが、この辺はMacと比べるとまだまだ、といった印象です。
(もっとも、ThinkPadのトラックポイントと比較してしまうと、目糞鼻糞ですが…^^;)

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音質は標準的ではないでしょうか。正直値段が値段ですので、これ以上を求めることもないと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
・質感
天板が波紋のように凹凸のある成型になっています。カラーは青を選びました。
初期ネットブックのようなプラスチック感もなく、とても2万円台中盤のパソコンには見えません。
・強度
強度を求める人はもっと買うべき機種が他に存在するのでは。
・コネクタ配置
左にHDMI・D-sub・USBx1・電源・LANケーブル・(通風孔)
右にUSBx2・マイクとイヤホン用の端子・SDカードリーダー
配列も特に破綻がなく、いいと思います。

◆ 排熱:筐体の温度
通風孔が小さいため、排熱がちょっと心配です。
FFベンチやYouTube閲覧等ではパームレストには温かみを感じます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
・光学ドライブ
未搭載です。
・冷却ファン
計測する手段がないので正確な数値を出せませんが、比較的静かだと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
・軽さ
バッテリー込みで公称1.35kgとのことです。我が家の体重計によると1.36kg。
・ACアダプタ
以前のミッキータイプではなくなりましたが、今度はコンセントにつなぐ部分が巨大化。
隣のコンセントとの距離が近いと思いっきり干渉します。
・バッテリー
動画再生で4時間程度は持ちます。バッテリーの充電を管理できるソフトウェアがないのは×。

◆ その他
・付属品
本体がぴったり入るソフトケースが付属します。
このような低価格PCにまでケースをつける心遣いには感服いたしました。

◆ 総評
価格を考えればよく出来た小型PCかと思います。
最初期ネットブックでは特に動画関連などが厳しいですが、ある意味時代に即したネットブックと言えるのではないでしょうか。
ネット閲覧用に使っていたAirがお蔵入りになられました。

“時代に即したネットブック”と評されたvahhunさん。AMDはAPUのPRにゲームも楽しめる点をアピールしていますが、FF11が3星評価であるようにIntel系の統合GPUよりやや上程度のグラフィックス性能です。現行の独立GPUと張り合うだけの性能はないのですが、動画が当たり前の今では動画再生支援が非常に役立つスペックになっています。

バッテリー管理ツールが無いのは地味に残念です。Windows標準でカバーしきれないのがバッテリー充電ですね。管理ツールがあると充電パーセンテージを設定することでバッテリー寿命を延ばす使い方ができます。一方、USB 3基、HDMIまであるコネクタ類の充実はすごい。15.6型並みですね。 [2012-1-1]

  •  FinalFantasy XI (C) 2005 スクウェアエニックス All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > vahhunさんのユーザーレビュー