デル Alienware M14xR1

GPU
GeForce GT 555M
◆ 購入のきっかけや価格
 持ち運べる程度の大きさ重さで、ある程度ゲームのできる機種で。
 消去法でこの機種になりました。

◆ 体感速度の変化
 そこそこ早いです。オフィス系ソフトや動画再生、動画変換圧縮など、
 普段使う用途にはまったく問題無し。ゲームはこれからですがベンチを
 見る限りでは少し我慢すれば使えるかなと期待してます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 特に不満はありません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 キーボードのタッチはなかなかのもの。悪くないです。個人的には気持ちいい。
 タッチパッドも良いと思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 そこそこ良いです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 しっかりしてると思います。その分重量に反映してるか?

◆ 排熱:筐体の温度
 普通のノートPCに比してさすがに廃熱はしっかりしてます。
 裏返せば、グラフィックに負荷をかけるとファン音がします。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 光学ドライブはうるさい。普段使わないので良いのですけど。
 ファンは、この機種のコンセプトなら仕方ないかなと。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 個人的に持ち歩けるぎりぎりです。MSIのGX660Rと悩みましたが
 現品を見て、触って、感覚的にこちらにしました。

◆ その他
 無駄にエイリアンのボタン等の子供だましな細工があって、そこは嫌いです。
 もっとシンプルな外観の「羊の皮を被った狼」のような後継機を作って
 ほしい。

◆ 総評
 家庭用を兼用してるので、使い道はゲームばかりでは無い事もありデザインは
 家族に不評。しかしキーボード等、思ったよりも使い勝手は良いのでまあまあ。
 まだ買ってとりあえずベンチを回してみただけなので断言はできませんが、
 グラフィックの重いゲームは厳しいかもしれません。でもそこそこ使えそう。