ヒューレットパッカード HP Pavilion DV6-6118TX

GPU
Radeon HD 6770M
◆ 購入のきっかけや価格

これを買ってから4ヶ月くらい経ちました。それまでメインとして使っていたFX620は他人に譲ってこちらに。
あたしがノートPCを買う基準はフルHDパネルであること、外部GPUがそこそこの性能を持つことでしたので、GeForce540MよりはRadeon HD 6770Mのほうが性能がいいかなぁ、と思って買いました。
7万5000円くらいだったと思います。

◆ 体感速度の変化

core i5とcore i7では負荷をかけない限りあまり変化はないように思います。core i5は踏ん張ってるって感じですけど、core i7は余裕でこなしている感じ

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶は最近のパネルの中ではまずまずなほうでしょうか。LG製のフルHDパネルですね。コストダウンのためか視野角は狭いです。発色はいいと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードはアイソレーションキーボードですが、キーとキーの間がアクリルパネルってのが良くないです。埃がふらふら~~と寄ってきてくっつきます。MacBookのようにアルミ一体成型には出来なんでしょうかね。さすがにこれだけの金額だとキーボードにたわみはありません。テンキーは・・・あまり使わないですね。キーは全体に軽い感じ。
タッチパッドはBTマウス使うので殆ど使ってません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

音としてはBeats audioが内蔵されているせいか、4スピーカーのためか、設定をするとそこそこいい音がでます。ノイズは乗りませんね。
最大音量にしても音割れはないです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

質感は頑張っているんでしょうけど、天板がややたわんだりします。パームレストがアルミ(?)のためか冷たいです。しかし夏場に高負荷をかけると左側パームレストからキーボード左側にかけてかなり熱を持ちます。ZALMAN NC-2000を使ってますが今ひとつ効果を実感できません。冷えピタクールを貼るとちょうどいい感じ。

◆ 排熱:筐体の温度

高負荷時にはファンがフォーーンとなります。夏場も結構鳴りますが少しの時間でファン回転数が落ちてきますから、全開時の排熱はそこそこ保たれてるのでしょうか。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

起動時、ODドライブを確認に行くのでガチャガチャいいます。起動時にはファンも結構動きますが、一度立ち上がってしまえば通常使用にはうるさいとは感じません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

ACアダプタは大きくて熱くなります。110W版ですよね。
モバイル性はありません。
これを持って行くなら、用途に合わせてLB-S210かW500を持っていくと思います。

◆ その他

普通に使うメインマシンとしては全く不満が無いです。
というか、最近の1366×762液晶はどう見ても11インチにちょうどいいんじゃないですかね?13インチは1600×900、15インチはフルHDが標準になってほしいものです。
あと、相性があるのかcorsair Force3では結構ブルースクリーンが頻発しました。これは一応リコール後に出たSSDですがFORUM見ても未だに安定してないですねぇ。もうSandForceコントローラはしばらく辞めることにします。

◆ 総評

総じて満足です。
あとはRadeonのハイエンドが乗るといいんですけどね。