東芝 dynabook Qosmio F40/88DBL

GPU
GeForce 8600M GT
◆ 購入のきっかけや価格
ここにも登録してあるVersaProが、二度もHDD故障を起こしてしまい、SSD化してしまおう
と思い日本橋へ行ったんですが、IDEがほとんど無く値段も高かったので諦めていつものようにジャンクコーナー巡りをしていたところ、液晶関連が理由でジャンク扱いになってたこいつを発見。
一応確認させてもらい(普通、ジャンクは確認出来ないんですが。)特に異常もなかったんで購入しました。ちなみに、附属品等は全て揃っていて、値段も22800円でした。

◆ 体感速度の変化
デュアルコアなんで、早いですね。
ただOSはVistaなんで、それはしかたないかも・・・。
一応、ReadyboostをONにして使用しています。
ちなみに、この機種はTurboMemoryを外しているみたいです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
高色純度・高輝度Clear SuperView液晶って言うのが売りらしく、きれいに見えます。
見た目は、普通のグレア液晶にしか見えないのですが・・・・。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
打ちにくいって訳では無いですね。
特に悪いとは思いません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サブウーファーを搭載しているらしく、音は今までの中では最高にいいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感等は、中々です。
USBは4つあり十分ですね。
ただ、後ろにUSBが1つ位あってもいいのでは?


◆ 排熱:筐体の温度
上手く行っているんでは無いでしょうか。
特に熱く感じることはないです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
結構静かです。ドライブも静音ユーティリティなるものが有って、静かにさせることができるみたいです。
ただHD DVD-Rが搭載されているけど、必要ないです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は全くもって考えてないです。
アダプターは、以前持っていたダイナブックとほぼ同じサイズです。

◆ その他
地デジダブルチューナー搭載機ですが、HDDが容量低いのでSSD化を検討中。
あと、録画するにもCM飛ばせる機能は欲しかった。

◆ 総評
評価としては高い部類に入るのでないでしょうか。
ただ心配なのはこれに使われている8600M GTですね。
以前もっていた8600M GS搭載機を同じようなGPU不良で失っていますので・・・・。
あと、何故かGPUドライバーを更新したら、コントロールパネルでエラーを起こす様になってしまった。まあ、設定内容は記録されているのでいいのですが。
それと、せっかく地デジ搭載しているので液晶はフルHD位にして欲しかったかも。