マウスコンピューター LuvBook LB-R402S

GPU
Radeon HD 6730M
◆ 購入のきっかけや価格
デスクトップ替わりのノートPCを探して、これとK53TA、dv6等と比較。
(どちらかと言うとAMD好きなので)
予算の都合とパフォーマンスのバランスでこれを選びました。

◆ 体感速度の変化
職場ではCorei3のノートを使っていますが、通常使う分には少し早くなったかな、程度です。
さすがに職場のパソコンでベンチマークをまわすわけにはいかないので3Dの性能比はわかりません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角は狭いです。輝度も全開だと眩しいくらいなので10段階中3位で使ってます。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードのタッチは嫌いではありません。
ただテンキーの「.」の位置が「7」の上にあるのと、「0」が小さいのが使いづらいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音量は小さめで高音が目立つ音質です。
音楽を聞いたり、映画を観るのは外部スピーカーに繋いだほうがいいと思います。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体はツルピカで指紋が目立ちます。
質感は個人的には悪いとは思いません。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマークなどを回していると排気は熱くなります。
筐体も左下が暖かくなりますが不快ではありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは全開だと結構うるさいです。
冷却ファンも全開だとかなりの音量です。
ただ、CPUとGPUのグリスをシルバーグリスに塗り替えたら、
通常使っている分には静かになりました。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重いので持ち運びは家の中だけですね。
ACアダプタも大きめです。

◆ その他
スコアはすべてGPUをTriXXでオーバークロックした状態で測ったものです。
この状態でいろんなベンチマークを立て続けに回した時のGPUの最高温度は65℃でした。
夏場はキツイかもですね。

◆ 総評
3Dゲームも設定をきちんとすれば結構遊べますし、CPUの性能も必要十分なので買ってよかったと思ってます。
GPUがオーバークロック出来るのは嬉しい誤算でした。