マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i950GA5-SP

GPU
GeForce GTX 580M
◆ 購入のきっかけや価格
adobe CS4 web Premiumを個人所有していて、仕事でもPhotoshopやIllustratorを使うのと、Officeは使いたいのでモバイル性能はまったく度外視して、とにかく軽快に動く大型液晶のノートということで、ネット上で見つかる範囲でのリサーチの結果、こちらの機種に辿り着きました。

購入前に蹴茶さんのレビュー、masaさん、maboyachanさんのレポートも参考にさせて頂きましたので、購入前のイメージと違うということはあまりなかったです。大変に助かりました。ありがとうございます。

発注時のゴールドモデルからカスタムでCore i7 2860QM、Windows 7 Professional、ブルーレイドライブ(書込可)にそれぞれ変更、Office H&B2010と3年無償センドバック保障を付け、送料込で245,000円ほど(2011年12月上旬発注)でした。

CPUのグレードを下げた分の資金でSSD(Crucial m4 CT256M4SSD2)を別途購入してOS用に、付属の1TB HDD(SAMSUNG HN-M101MBB)をデータ用としてセカンドに換装しました。ベンチマークもすべてSSD換装後です。

◆ 体感速度の変化
ノートは約5年ぶりに購入したため、前の機種がVAIO VGN-TX92PS(2006年6月発売 Core Solo U1400)です。内蔵グラフィックス、HDDも1.8インチでしたから比べ物になりません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
グレア加工で映り込みが気になる方はご注意を。私は液晶の保護も兼ねてELECOMの保護フィルム(EF-FL19F)をなんとか裁断して貼り付けました。発色などは細かく比較してないので何ともいえませんがこれで十分かと。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
これが唯一の難点でしょうね。テンキーはほとんど使っていませんが、方向キーの上と右Shiftを誤って押してしまいます。私はマウス+ショートカットでキー入力少々というのが多いので、入力メインの方は、使いやすいキーボードを用意した方が無難でしょう。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
内蔵スピーカーにはそこまで期待していないのでこんなものかと。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
キーボードの中央部は確かにたわみますが、使用上はそれほど問題ないのではないかと。パームレストやトップカバーの指紋(皮脂)が結構目立ちます。拭けば簡単に落ちますが気になる方は注意かも。コネクタ配置は良いですね。

◆ 排熱:筐体の温度
室温18度、事務デスク上にクーラー、シート等なしの状態で置いてベンチを回したところ、CPU温度が66度、GPU温度が85度まで行きました。ただ、負荷がなくなると温度が下がるのは早いです。ゲーム等で負荷が持続する場合はノート用クーラー必須でしょう。分解した筐体の画像をどこかで見ましたが、排熱は後部に集中しているのでキーボードから手前側はまったく熱を感じません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ブルーレイドライブ(HL-DT-ST BD-RE BT10P)は気になるような音はしません。冷却ファンの音は風冷でこの程度なら普通でしょう。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
これは考えてはダメでしょう(笑)

持ち運ぶのはかなり大変だと思いますが、私はgollaのMESSENGER STYLE G1047というバッグを買いました。このサイズが入るバッグでなかなか良いものはないと思いますので、よろしければ参考までに。

◆ その他
ノートなのに2ドライブあるおかげで、OSやアプリケーションはSDDに、データはHDDにという使い方ができるも、購入に踏み切った決め手のひとつです。換装する方は付属のHDDが無駄にならなくて済みます。

◆ 総評
現時点で3Dゲームはやらないので、明らかにオーバースペックなんですが、パソコンの性能というのは数年、数世代で陳腐化してしまうことを考えると、ノートは特に中途半端な買い物は避けるべきですからね。総合的にとても満足しています。