ヒューレットパッカード HP Pavilion dv6-6b00 プレミアム

GPU
Radeon HD 6770M
◆ 購入のきっかけや価格
以前にも登録したことのあるPCがLANのチップ認識しない&DVDドライブ不良(認識すれども動作せず)等が発生した為と、タイミングよく初の東京生産モデルと言ううこともあり人柱的に購入してみました。BTOでCPU,メモリ,液晶,光学ドライブを変更して
送料込みで約\110000でした。本当はSSDにしたかったですが予算オーバーな為諦めました。
 ちなみに今は同構成(HDD容量は1ランク上)でも\102000位と安くなっています…orz
注文してから約1月後の1/12納品でした。

◆ 体感速度の変化
 PenM(2.0)からの乗換えなんで、半分位には短縮されてる感じですね。
 メモリが4倍になっているので、ソフトの起動はそれなりに早いです。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
 FHDは、ノングレアタイプなので映り込みがなくていいです。が最高輝度だと明るすぎるのか白飛び感ありまくりです。2段階ダウンで使ってます。
視野角はあまり気にしてませんが左右は程々、上下がやや狭いと思われます。
この辺りは前モデルの6100系と変わらないでしょう(多分ですが)
発色は、やや青が強い印象ですね。何はともあれドット抜けがなく安心しました。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
 タッチパッドはこんなものでしょう、普段は外付けマウス常用なのであまり気にしません。キーボードですが今流行のアイソレーションですがファンクションキー付近に撓みが有りますが気にならない程度なので満足しています。唯テンキーつきな上にリターンキーと近いのでよくタイプミスを起こしています
 因みに専用のキーボードカバーが付いてきました。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
 少し期待してたのと違いますが、音割れやビビリ等はないですね。唯ノートPC全般に言えるんですが低音域が響きませんね、Beataudio有効にしても高音域のシャカシャカした音です。低音域重視の方は外付けをお勧めします


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
 アルミヘアライン加工した様な模様があって質感は個人的に良いと思います。
コネクタ配置も左右に分かれてるので使い易いです。
電源の差込だけは後方が良かったと思いますけど、不満点は無いです。


◆ 排熱:筐体の温度
 温度自体は通常時はそれほど気にはなりませんが、ベンチを回すと電源ボタン周りがあったかくなってきますね。排熱口が電源ボタンの近くにありそこからは常時温風が出ています、それなりに排熱はされてるんでしょう。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
 ファン自体は常時廻す様に設定されているのでアイドル時でも回っているので少し音がしますが気にはならない程度です。ベンチ系即時には最高回転ですのでうるさいですよ。OPTドライブもそこそこ音がします。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
 モバイル出来ない重さではないですね、唯ネックはPC本体とアダプタが入るバッグが限られるってことでしょうか。
アダプタはやはりでかいですが以前1週間だけレンタルしたGTX580のノートよりは小さいです。


◆ その他
 本当なら届いた次の日にでも登録しようと思ってましたが、体調不良の為断念、でそれならばと以前のPCの環境を移行した後といううことで今日まで延びました。
因みに今回登録しましたベンチの数字は常駐は一切切っておらず普段使用している状況での数値です。今現状ではGPU6770M固定です。
 旧PC環境移行時のCatarystが不具合起こしてスイッチャブルが使用不可な為BIOSで固定しています。
 HDグラフィックス時のエクスペリエンスは、エアロ6.6、Game6.6です。


◆ 総評
 MHFのベンチですが大討伐の1280*720の数値です。FHDサイズだと2800位でした。
 3DMark05はAv. 19800台を出していました。
 本来ならば5営業納品なのに在庫不足で1月待ちでしたが取り敢えずは満足しています。新年入って早々に生産開始だった為春モデルに変更できなかったので、星4つとしますね。