HOME > レポート一覧 > bitさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Alienware M17xR3  bit さん

>> デル

 No. 3762

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 筐体
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.5 7.8 7.3 7.3 7.8 7.3
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.267.63181.38
512k238.23161.03
4k20.6641.996
4k32197.62161.084
型番M4-CT128M4SSD
3DMark11 3058

◆ 購入のきっかけや価格
XPS M1710が壊れ、保証も切れたので
英語キーボードが選べるのと キーボードがアイソレーションではないという点で
この機種になりました。アイソレーションのプチプチ感がどうも慣れませんね
12月20日にDELLが展示してある電気店にて見積もりを取ったところ
構成価格から5千円引きになり、209,000円になりました。そのメモをもらい、
いったん家に帰りました
翌日 DELLに電話したところなぜか同じ構成なのに256,000円になったので
昨日もらったメモをFAXしたところ、上司と相談するので待ってくれと言われ
12月26日にDELLから電話があり209000円でOKとなりました
そこでGTX580Mが23日に値下がりしたので、差額の6090円追加して
グラボを変更する旨を伝えたところこれもOKとなり
再インストール用のOSDVDとwindowsもhomeからproに変更して、光学ドライブも
ブルーレイコンボに変更してもらいました
これらはすべてサービスしてもらったので、総額215090円でした。
今思うと破格の値段で買えたみたいですね
もちろん4年間アドバンス保証つきです


◆ 体感速度の変化
以前のxps M1710と比べると動画変換が早くなりました
おおよそですがエンコードに15分かかっていたものが5分かからず終わります
それとXPに比べると起動時間が早くなって電源オンから33秒で立ち上がりますね

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
XPS M1710がWUXGAだったので縦方向が少し狭くなりました
これはちょっと損した気分になりますね
以前のM17xだったらWUXGAも選択できたのですが、、、。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
購入時迷ったマウスコンピューターのi950は矢印キーの配置がいまいちだったので
それに比べると この機種は変則的な配置ですが、押しやすい位置にありますし
打ち間違いもありません
XPSやInspironを店頭で触りましたが、キータッチしたときに
キーボード全体がたわむのでM17xR3も心配でしたが
しっかりとした作りでたわむことはありません


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
スピーカーが本体前面にあるのですが、音を出すと液晶画面付近から出てるような
錯覚になります。これはサラウンド効果なのでしょうか?
はっきりした音が出るのでPOP系など聞くといいのではないでしょうか


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は全体に安っぽい感じがあります。もうすこしアルミを使うなりして
高級感を出してもらいたいですね


◆ 排熱:筐体の温度
パームレスト付近が熱くなることはありませんので
しっかり排熱されているのだと思います


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
電源オン時に光学ドライブがすこし鳴ります
初めはびっくりしましたが スロットイン式は仕方ないのでしょうね

ファンの音も思ったほどうるさくありません
ただずっと高回転で回っているとうるさく感じるかもしれません


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプタも大きいですが 厚さが薄いのでそんなに気になりません
これを持って出かけようとはあまり思いませんができると思います


◆ その他
購入後すぐにCrucial M4-CT128M4SSDを追加して購入時についていた500GBHDDと
2台構成で使ってます。そしてワイヤレスLANも6300からWiMAX対応の6250に付け替えました
WiMAXは接続確認済みです。
No.3670のちよちゃんも言っていますが SATA3対応のSSDをつけてもsata2の速度しか
出ていません。port0につないでもダメ、port1につないでもダメ。
BIOSチェックしてもAHCIになってるし、でもマニュアルではインターフェースが
sata3対応となってる。DELLのサポートに電話して確認したところ
すぐには返事がもらえず10日ほど待たされ その回答はsata2しか出ませんとの事。
マニュアルではsata3と書いてあるのに納得いかず、今現在DELLと協議中です。

◆ 総評
12月27日受注で1月11日に届きました
年末年始を挟んだのですが、思っていたより早く届きました
唯一の不満点は液晶がWUXGAではないのと、sata3ではなかったこと。
それ以外では不満点はありません

価格交渉やオーダー後の仕様変更など若干紆余曲折のあったbitさんです。グラフィックボードとOS、光学ドライブも変更されています。価格も破格の安さとのこと。Dellと聞くと私などは海外組み立てのイメージが強く、オーダー後の融通が効くイメージがありませんでしたが、意外と相談に乗ってもらえるものなんですね。

プロセッサパワーの強化により、エンコード時間は1/3へと劇的に短縮。エンコードを頻繁にする人にとってはこれだけでも買い換えの価値がある変化です。起動時間に関しては、Crucial M4搭載ノートとしては気持ち遅めでしょうか。OSの編成にもよりますが、もしかするとbitさんが気になっているインターフェイスが足を引っ張っているのかもしれません。 [2012-2-6]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > bitさんのユーザーレビュー