HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

VAIO VPCF226FJ/S  であ さん

 No. 3770

  • 長所: 熱処理
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 6.9 7.4 5.1 6.5 7.6 5.1
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.204.02104.04
512k192.5197.01
4k22.1749.572
4k3289.1497.894
型番Corsair Force 3
3DMark11 646
3DMarkV 2474
3DMark06 5222
FF11v3 高解 8318

◆ 購入のきっかけや価格

後輩から住所録をもらったのですが、Excel 2010で作ってあるみたいでLibre officeで開けず。Excelを買うとしてもPersonalは内容の割に高く感じ、どうせならPowerPointがあるHome and Business 2010を買いましょうか、と。Office単体で3万前後するようですので、地デジチューナー内蔵のType Fを買うことにしました。一番下のグレードですが、ブルーレイドライブ、地デジチューナー内蔵、Office付きで65000円は納得できる価格。
部屋に落ちていた4GBメモリーを増設、リカバリーUSBメモリーを作成してこれまた家に落ちていたSSDに交換しました。

◆ 体感速度の変化

メインで使っているdv6と比べてもあまり遅くは感じません。ExcelやWordもほぼ一瞬で開きます。
初期搭載HDDはWD6400BPVTで性能としてはそこそこなのですが、Sony謹製のソフトが重いためSF-2281搭載のCorsair Force 3に載せ替え。やはりSSDは必要ですね。できれば容量の大きなSSDにしたかったのですが、まだまだ高いので我慢。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

液晶は16.4インチですが、解像度は1600×900です。フルHDでないのは残念ですがVPCF229になると10万を超えてしまうのでここも我慢。プレミアムディスプレイでなく、普通のアクティブTFTですね。発色はそこそこですが視野角が狭すぎます。輝度は十分明るいです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードはアイソレーションタイプです。パンタグラフ構造で少々ラフに打鍵してもしっかりと入力されます。筐体が大きいだけにキーボードにも余裕がありますがBSキーが他のキーと同じ大きさなのが残念。半角/全角キーも他のキーの半分の大きさですので使いにくいです。
タッチパッドはパームレストと一体成型。パッド部にドット模様がありパームレストと区別されています。Synaptics製ドライバーが組み込まれてるため機能は十分。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

キーボード上部にスリットがあり冷却用の空気を取り入れる為と思っていましたが、ここにステレオスピーカーが内蔵されてます。Sony製にしてはスピーカーが貧弱な感じで、低音は全く響きませんし最大音量にすると音割れします。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

Sonyのフラグシップ機らしく筐体の強度は十分です。液晶周りもしっかりしています。もともと3Dトランスミッター内蔵液晶を入れるためだったのでしょうが、液晶部がかなり分厚いです。シルバーの筐体はほかの皆さんが言われているようなツルテカではありませんので埃はつきにくい印象。
USB3.0が左側面に2個、USB2.0が右側面に1個。これだけの筐体の大きさからすると少ないです。
ヒンジが液晶側にあるので後面にはコネクタはありません。前面にIEEE1394端子があるのは珍しいですね。Sonyですからi.LINKなのかな。

◆ 排熱:筐体の温度

排熱はかなり良いようです。まぁGPUがGF GT520Mですのであんまり発熱しないのでしょうか。ベンチマークを回しても生暖かい風が排気口から出る程度です。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

冷却ファンのノイズはあまりうるさくないですね。光学ドライブはそこそこうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

ACアダプタは120Wタイプで結構大きいです。dv6のアダプタと同じくらい。
バッテリーは使っていないのでどのくらい持つかまだ分かりません。

◆ その他

最近にしては珍しく日本メーカーの製品を買いましたが、体験版ソフトなどてんこ盛り。ATOK30日体験版よりはATOK Passportのほうがいいかと。

◆ 総評

最初はExcel2010だけあれば、と思っていましたが久々のVaio、いいですね。

オフィスのOEMプライスっていくらなんでしょうねぇ。気になります。安いところでは、かつてオフィス2年限定版で3.28万円(クーポン適応後)というのがありました。おそらくどのパーツより高いのではないかと思いますが。海外のように5000円程度で1ライセンス売って欲しいものです。
 → 蹴茶: Win8 WoAにOffice15 MS Officeの各国価格を調べてみた [2.10]

購入後は各パーツを強化。4GBモジュールが落ちているお部屋はそうそう無いと思いますが、ストレージも落ちていたSSDに換装。有用アイテムがごろごろ落ちているなんてどこのRPGだよ!と突っ込みたくなります(汗 タッチパッドはデザイン性に優れた一体型。一体型は操作性が犠牲になることが多いですが、本機に関しては特に不満のない出来のようです。スピーカーがショボイのはVAIO的には残念です。

プリインストールのなかにATOK体験版が入っていたそうです。最近はMS IMEで慣れた人が増え、マイナー派に追い込まれた感のあるATOKですが、口コミで根強く支持を集めております。であさんが言及されている「ATOK Passport」はパッケージ買い切りではなく月額300円のプランです。300円でWin、Mac、Androidなど複数のデバイスにインストールが可能です(ライセンス上使えるのは1人)。
 → 日本語入力システム ATOK Passport [2012-2-26]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレビュー