Lenovo Lenovo G570

GPU
Intel HDG 3000
◆ 購入のきっかけや価格
価格が手ごろで、ノートはPen4M1.9ではさすがに苦しくなったので。
2011年5月に本体39,800円+RAM8GB 3,980円、+Cor i7 2630QM(中古2012年3月)

◆ 体感速度の変化
Cor i3 2310Mでも十分な速度だったのですが、海外でZ570で2630QMを搭載していたものが売られているので、搭載しました、クワッドコア8スレッドターボブースと2.9GHzで不満を言ったら切がありません、グリスだけは高熱伝導率のメタルグリスを使っています、指で極限まで薄く塗るのと、CPUコアと同じ位置のヒートシンクに塗るのが理想です、本当はゴムローラで塗る方がよいのですが、なにせ高価グリスなので1個だけという事もあり指です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
言われているような、にじみは全くなく、全く問題はないです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
必要十分な感じです、パットはよい方じゃないかと思います。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
意外と良く、192KHz/24BitWASAPIで十分良い音でなっています(ヘッドフォンはベイヤーDT880)スピーカーの音も特に問題はありません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
価格の割には良いのではないでしょうか。

◆ 排熱:筐体の温度
通常使用では特に問題ないです、フルパーワー時でもTDP35W→45Wなのでのマールより熱い様な気もしますが、夏場も大丈夫そうです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
フルパワー時を除けば、静かな方だと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
A4ノートの標準的な重さ、バッテリーも必要十分だと思えます。

◆ その他
人柱でCor i7 2630QMに換装しましたが、TDP45Wならもう少し上のクロックでも行けるかもしれません、私としてはこれ以上の性能はいらないと思えたので、クワッドで一番安いものにしました、でもTBでヂュアルで2.9GHzと考えるとCor i3から比べると圧倒的な速さです。
有線は100Mbpsですが無線が300Mbpsで使用できるのでネット環境は十分だと思います。
3DMark06=4626、SM2=1497、SM3=1871、CPU=4212、GT1=12.09、GT2=12.86、CPU1=1.48、CPU2=1.92、HDR1=16.6、HDR2=20.82
PassmarkのCPUMark=6319、Int=1774、FP=1971、SSE=29
ゆめりあ=35935(640X480以外選択不能)

◆ 総評
5万円内でこの性能なら十分だと思います。