Lenovo ThinkPad Edge E420

GPU
Intel HDG 3000
◆ 購入のきっかけや価格
Ivyまで待つつもりでしたがGWまでに手に入る確証が無かったので、
我慢出来ず3月末に10%のクーポンで約45,000の短納期モデルをポチりました。

到着後、Recovery Discを作成して下記構成へ変更してあります。

Mem:UMAX Castor DCSoD3-16GB-1333 16GB(8GB*2)
HDD:Silicon Power SP128GBSSDE20S25
DVD-R:Panasonic UJ-260

◆ 納期
土曜日にポチって月曜の昼に銀行振り込み
火曜日夕刻に入金確認メールが来て、翌水曜日に発送メール
木曜日に到着しました。(東海地方)

◆ 体感速度の変化
愛用のx200sと比べ、キビキビ動きます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
結構ザラついた感じがしますが廉価版ですので、致し方ないのではと

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
6段配列のアイソは慣れないです。
あと、Enterキーがベコベコなので頃合を見て直す必要がありそうです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ヘッドフォンを使っていますがノイズ等は無いようです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
偶に使うマウスは左手で操作するので左側にUSBが集中していて非常にラクです。
ただ、LANだけでなく電源も後ろにあると良かったのですが…。

◆ 排熱:筐体の温度
負荷をかけると底が結構熱くなりますが
x60と違いパームやキーは大丈夫そうです。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
負荷をかけない限り、ファンも回らず特に気にならないです。
ファンも特に気にならない位の音と思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
x60sの倍近い重さだと持ち運びは非常に億劫です。

◆ その他
コストダウンの一環からか、予備の赤ポチは付いてませんでした。
Skyrimの動作ですが、設定を落とせば特に問題なく動きます。
Diablo3が出たらこいつで動かしてみたいと思います。

◆ 総評
廉価版ということで強度など不安な面もありましたが良い意味で裏切られる位、
しっかりした作りになっています。