マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i300

GPU
GeForce GT 650M
◆ 購入のきっかけや価格
132,300で購入。
Windows8前にPCの買い替えをしたかったので、
丁度良い機種を探していたら、Ivy+Keplerの11インチという構成が気に入って。

◆ 体感速度の変化
AlienwareM14xからの乗り換えで、速度的には若干向上し
ましたが何といってもダウンサイジング!を体感しました。
11インチでここまで来たのか、、、、?!

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は普通といったところでしょうか、メインはHDMIにより
1920x1600の液晶TVに出力しています。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーは若干強度が弱く押しづらい感じです、
私はTV+外部キーボードなのであまり気にしません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
THX、、予想以上にいいです。
音のこもりが少なく良く聞こえます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ネットブックよりは若干高級感はあるかなって程度です。
USBコネクタはしっかりしており簡単に抜けないようになっています。

◆ 排熱:筐体の温度
通常時は温度もそれほどいかず、AlienwareM14xよりも静かです。
ベンチマーク中はどっちもそれなりにうるさいですね、、、。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ゲーム中はファンがだいぶ回ってます。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
ACアダプターはデカイです。
しかし、本体は思った以上に薄く感じるためまるでネットブックのように
すら思えてしまいます。

◆ その他
USB3.0がインテル製になったため、NECやVIAと違って安定しています。(使える機器が増えた)

◆ 総評
11インチでここまで来たかと感動できる一台ではないでしょうか。