NEC LaVie LL350/A

GPU
SIS 740
CPU:AthlonXP-M 2400+ 1.80Ghz
GPU:SIS 740 64MB

◆ 購入のきっかけや価格
HDDが壊れてしまいIDEのHDDの入手の機会もなかったので
暫く放置していましたが
HDDを入手できる機会に恵まれまして復活させてみました

◆ 体感速度の変化
HDDは元々ついていた富士通40GBのから古い2001年の富士通20GBのHDDに
入れ替えてしまいましたので
HDDの容量が少なくガリガリうるさくさらには遅いという状態に

ただ純粋にCPUだけだと今使っているHP Compaq nx6120と大差はないですが
GPUはいかんせん非常に低性能SIS740なのでこれがボトルネックになっています

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
8年たっているとは思えない素晴らしい綺麗さでした
黄ばみも少なく1年後に発売されたHP Compaq nx6120と段違いの差です
グレア液晶なので映りこみはありますが
これだけ古くとも現在の安物PCに匹敵する液晶は十分ではないでしょうか

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キータッチはペチペチとどうもさほど良いものではありません
しかしキーの色やつくりは評価できる点もあります

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
内蔵スピーカーに関しては千円のスピーカーにも大きく劣ります
イヤホンつなぐなら問題はありませんので十分です
またMIDIでの再生がGM音源とは別の音源も使用できるようで
非常に一風変わった音を奏でます

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
背面のUSBコネクタが非常に使いづらく
USB機器をつなぐとき不便でした
質感や強度は問題ないです

◆ 排熱:筐体の温度
非常に熱くなるときが多いです
CPUの温度は簡単に70度上がります

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは特筆することはないです
冷却ファンは猛烈な轟音を轟かせ
イヤホンで比較的大きめの音量で音楽を聴いても冷却ファンの音が聞こえてきます
正直扇風機の音に匹敵すると言っても過言ではないです
古いNECのノートによく見られるファン劣化かもしれません

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルはまず無理です
大きさ重さに加え劣化を抜きにしてもさほどバッテリーも持たないので
きついです

◆ 総評
古いノートですので
今となっては正当な評価とはいえませんが
中古で手に入れる際は多少参考になるかと思います

正直ファンの轟音が一番酷かったです
(もちろん分解して清掃などのメンテナンスをしました)
中古のNECのノートを何台か買って使ってきましたが
どうも冷却ファンの轟音が多い気がします