ソニー VAIO VPCF229FJ/BI

GPU
GeForce GT 540M
◆ 購入のきっかけや価格
ここ最近目をつけていたマシンでとうとう型落ちのためか12万円を切ってきたので
acerのAS8951という巨大空母とコイツと買おうか悩んだ挙句、
3Dあるし、AVCエンコーダーとW地デジ、そして秀麗なボディのコイツを選び
ウィングで5年延長保証ありで127,000ほどでした。

◆ 体感速度の変化
もともとdynabook T550/D8ABをもっているのですが
sandy bridge+8GBメモリ恐るべし。HDDでも十分立ち上がりは抜群。
スリープがTVの電源オンオフぐらい軽いのが笑っちゃうぐらいすごいですw
ただGT 540Mはちょい役不足。NFS系のゲームは少しもたつきます。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ユーザーの皆さんが声をそろえて言うVAIOはまず液晶のために買うんだ!
はまさにそのとおり!視野角といいコントラストといいピカイチにいいですね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
深めのアイソレーションキーボードです。そしてテカテカ筐体のため
かなーりホコリが付きやすく、目立ちます。
アイリスオーヤマのサイバークリーン推奨です(ぇ

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
S-force 3Dって自然な会話に聞こえますホント。録音音声に感じませんね
Blu-rayとかDVDみてるとホントに。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
皆さんのいうとおりUSBはホント少ないです。3個はちょっと・・・
ホコリの除去は大変ですが、高級感があってホントすばらしいですね!

◆ 排熱:筐体の温度
個人的にはタッチパッド周囲が浮いているつくりになっているので
直接の熱が伝わりにくていいと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンの音は大きいほうですが強くは気になりません、
中から吐いている熱量は結構出てますね。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
相変わらずi7機は本体のスリム化には頑張ってもACは自重できませんねw

◆ 総評
VAIOの3Dはなかなかこってますね。液晶の4倍速は伊達じゃない!w
奥行きはT550の上を行きます。エクセレント判定のNFS Pro Streetとか
すごく実車でしたね、触れそうな気がするぐらいw
W地デジ・AVCエンコあり、液晶は4倍速+RGB100%カバー
そしてOffice2010 H&Pあり。
ここまでこだわって13万円内はお得ですね。