Lenovo ThinkPad X230

GPU
Intel HDG 4000
◆ 購入のきっかけや価格
夏ボまで様子見のつもりが最大35%OFFにつられて注文。
151kの30%OFFで総額106kでした。

◆ CTO構成
Core i5-3360M 2.8GHz, 3MB L3, 1600MHz
Windows 7 Home Premium 64bit (SP1, JP)
12.5inch HD (1366x768 300nit IPS LED Back Light) 3x3
Intel HD 4000 Graphics in Intel Core i5-3360M Processor (650-1200Mhz)
8GB PC3-12800 DDR3 (4GB x2),Samsung
English Keyboard With Keyboard Backlight
Ultra Nav With FingerPrint Reader
320GB HDD, 5400RPM, Seagate
6cell Li-Ion Battery
65W AC Adapter
Bluetooth 4.0
Intel Centrino Ultimate-N 6300

追加変更
MEM:8GB PC3-12800 DDR3 (4GB x2),Samsung -> Corsair CMSA16GX3M2A1333C9 (8GB x2)
HDD:320GB HDD, 5400RPM, Seagate -> Crucial CT256M4SSD1
mSATA:Crucial CT128M4SSD3
90W AC Adapter

CTOの際、特に明記されていませんでしたが、
IPS 3x3+Centrino Ultimate構成のmSATAポートは空いていました。

◆ 納期
6/16発注、6/21海外発送、6/27到着
未だ中国製でした。

◆ 体感速度の変化
サブにE420を使っていますがSandy Bridgeと体感的には変わらないかと

HDDスコアが低いのはmSATAにOSをぶち込んでいるためです。
BIOSからブート設定を行えば問題無く動きますが
x220同様、HDDとUltraBaseポートにSATA3.0を割いているようです。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
流石に視野角が広いと見易いです。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
・Key Light
価格調整目的で取り付けてみましたが
ThinkLightがあるので別段必要な機能では無いかと
ThinkLightの無い廉価品に付けれたら便利かもしれません。

・配列
6列アイソ化により最上列と最下列がごちゃごちゃしたこと
F4とF5の間隔が消えたことによる誤爆
7列に慣れているため、右上のキーが横一列になったことによる
視認の頻発と改悪点しかないです。

あとEnterがまた青から黒に変更されたのが残念です。

・キータッチ
割と打ちやすいです。
E420ほどカチャカチャいうわけではないので
暫くすれば慣れるかと思います。

・タッチパッド
赤ポチしか使わないのでBIOSで即殺しましたが機体が小さいため邪魔です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
・質感や強度
天板等は従来の物と変わらない感じですが、
アイソキーボードだと安っぽい感じがします。

・コネクタ配置
右手パーム下にLANとか使い勝手を考慮していない配置としか思えません。

◆ 排熱:筐体の温度
通常動作だと無音に近く特に問題無いのですが
高負荷時、背面が結構熱くなり、ファンの熱風も気になります。
特にベンチ等でシバくとCPUが90℃近くに達するため、熱暴走しないか心配になります。

◆ 静粛性:冷却ファンなどのノイズ
高負荷時、ファンのキーンという高音ノイズが結構耳障りで
冷却性能もやや弱い気がします。

◆ その他
E420に引き続き、今回も予備の赤ポチは付いていませんでした。
廉価品なら兎も角、数倍の価格帯の機体なら予備を付けてくれても良かったのでは…?
この辺りのサービス低下はがっかりでした。

◆ 総評
愛用のX200sの後継機として買い換えましたが
インジケータがHDDと無線LANだけになっていたり
6列キーボードになったりと値段を考えると不満は多いです。

スペックに差が無い以上、赤ポチさえあれば
次は廉価品で良いかなというのが正直な感想です。