HOME > レポート一覧 > 零音さんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

ASUS UL80AG  零音 さん

>> ASUS

 No. 3838

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 3.9 4.8 3.8 3.3 7.8 3.3
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.266.64184.89
512k243.05185.73
4k16.1035.054
4k32151.76114.006
型番M4-CT128M4SSD2
FF14 低解 118
モンハン大討伐 327

以前レポートしたUL80AGを
メモリ2→4GB HDD→SSD128GBに換装したのでレポートしました。

当初SSDはY580に搭載する予定でしたが、思いのほかHDDが早かったので、
こちらに搭載です。

ゲームはこのマシンでは諦めてますので一応参考までにベンチだけ回しました。
回ったというか引っかかりながらなんとか動いたというレベルのスコアですが。。。

SSDに交換したおかげで起動が早いですね。
電源OFF→ログイン画面まで20秒を切ることもしばしばです。

動画再生支援のおかげでHD画質とかも普通に見れますし、officeソフトもエクセル・ワード・パワポ程度であればまったく問題ない処理速度です。
持ち歩くにはこのマシンでも十分ですね。内蔵光学ドライブもありますので便利。
バッテリも未だに6時間前後は持ちます。

ファンもあまり回らないのでSSD化してからは前にも増してとても静かです。

非公式ながらメモリを8GBまで増設できるという話も聞きますので積んでみたいは思いますが、現状で特に不満なく動いてるのでこのままでいると思います。

UL80のレポは最初2010年2月に頂いたのですが、2年経過後もなかなかのバッテリーのもちです。Let'snoteのように10時間超を謳うモデルもありますが、6時間もてば東京−大阪の片道だけでなく往復でも困らないレベルです。

メモリは4GBに増設されています。8GBも可能かもしれないとのことですが、零音さんはとりあえず4GBのまま維持。SSD機の場合、メモリのスワップファイルが馬鹿にならない存在になりますので、あまりメモリを増やしすぎない方が容量的には扱いやすいかもしれません。

参考)容量を圧迫するhiberfil.sysとpagefile.sys
 → Windows7で「休止」はやらない | a weblog by k1 

上記のようにスワップファイルを消す方法もありますが、Chromeのようにメモリを馬鹿食いするアプリを使っていると色々と面倒だったりします。 [2012-7-13]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > 零音さんのユーザーレビュー