マウスコンピューター NEXTGEAR-NOTE i970

GPU
GeForce GTX 680M
◆ 購入のきっかけや価格
先代PC(Progress UXG)が2年半で不調になり、メーカーサポートに問い合わせると
「5~6万はかかると思ってちょ、あ、分割払いとか出来ないんでよろしく」との返答。
「急にそんな金は出せん」ということで分割払いOKの修理業者を探して依頼。
しかし修理に2ヶ月かかって、帰ってきたマシンをいじったらロクに直ってなかったので
「もういい新しいの買う」と注文。
だいたい24万くらいでした。

「どうせならGF GTX 680MかRADEON HD 7970M搭載機が欲しい」とは思っていたのですがDELLはちょっとなーと思っていたところに
マウスコンピューターで680M搭載機の受注開始をメールで知り、これぞ渡りに船と注文。
ただあとで知ったのですがドスパラがマウスよりちょっと早く680M搭載機の注文を受け付けていたみたいですね。

ちなみに先代PCは修理後の保証期間中の再発ということで再度入院中ですがどうなるやら。

◆ 体感速度の変化
先代機も先代機でデスクトップ向けCPU(i7 920)積んでたので体感的な差は感じません。
そもそも「壊れたから買った」のであって「古いのじゃ使ってて辛くなった」と言う訳ではなかったので
普通に使う分には大きな不満も満足も無いですね。

先代機で使ってたSSDを再利用しようかと考えていたのですが、うっかり先代機と一緒に入院させてしまったので修理が終わるまでSSDはお預けになってしまいました。
離れてわかるSSDの速さ。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
素人には良し悪しはよく分からんですはい。
ドット欠けとか点灯異常とかはないのでそれで充分ですね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードが青いバックライトで光ってます。
暗い部屋でもタイピングが分かりやすいのはいいですね。
ライトの色の変え方がよくわからないんですが(調べてないだけとも言う)。

ただ配列にかなり難有りです。
Windowsキーが右下にあり、右Altキー・右クリックメニューキーがなし。
右シフトと上カーソルキーが同じ高さにあったり、
BackSpaceキーの上がDelキーではなくPauseBreakキーだったり
テンキーに右カーソルキーが食い込んでいたり。

特にひどく感じたのが右下の「、。・¥」と右上の「ー^¥」キーで、非常に窮屈です。
他のキーはキーピッチ19mmほどなのですが、このキーは15mmくらいしかありません。
自分はローマ字打ちなのですが、文章打ってて句読点を間違えずに打てた記憶が殆どありません。
この点は先代機のほうがずっと使いやすかったですね。

なおタッチパッドは速攻で無効にしました。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ソニーのMDR-DS7500でHDMI出力で音楽を聞いているので
本体スピーカーの良し悪しはよくわかりません。
よってノーコメントということで。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
左にUSB3.0が3つ、右に2.0が1つという配置はバランスが取れてていいと思います。
マウスを右で使う都合上、右にUSB端子が集まるとどうしても邪魔になりますからね。
ただDVDドライブが右にあるのでそれがマウスと干渉することがちらほら。
設置スペースがあればそんなことはないんでしょうが。

◆ 排熱:筐体の温度
全開動作させたことはないのですが、3DMark11等の動作ではほとんど熱くなりませんでした。
相変わらず角材の上に乗っかってます。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
こちらも自分の使い方ではうるさいと感じることはほとんどありません。
隣で動いてる扇風機のほうがうるさいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
余程のことでもない限り、これを持って出かけようという気にはならないですね。
先代機よりは1キロほど軽くなってはいますが。

◆ その他
質問掲示板で相談に乗ってもらいましたが
ドライバがまだこなれていないためか、FF14ベンチのスコアが低いのは結構がっくり来ました。
3DMarkなどは順当にスコアが出ていますが、FFベンチはGF GTX 580Mと同程度というのはさすがに…。
今回の投稿スコアはCLEVOサイトに上がってる302.92ですが、新しいドライバが登場し次第リベンジしたいところです。

◆ 総評
キーボード配列が本当に惜しいですね。
これが良ければ☆5でもいいと思っているのですが。