マウスコンピューター m-Book MB-P532S-SH

GPU
GeForce GTX 670M
◆ 購入のきっかけや価格
M15xにパワー不足を感じてきたため。
最近はほとんどゲームに使ってないのでdynabook Satellite T772辺りも考えたのですが、いざゲームがやりたくなった時のことを考えてこちらをチョイス。

◆ 体感速度の変化
OSがSSDに入ってるのでwindows起動や各アプリ立ち上げは目を見張るほどに・・。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
光沢なので暗転した時の写り込みは仕方ありませんが、発色・視野角と十分です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードの感触はM15xに軍配が上がりますね、押し込んだ時の感触はいまひとつです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドに関しては普通に使ってる限り外部スピーカーは必要ないレベルです。
それほどこだわりもないので音楽聴いたりDVD・BD視聴時でも必要十分です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
キーボード周辺・パームレストはつや消しなので指紋を気にしなくて済みますが、液晶周りがつや有りなので天板閉じるときに触れる場所の指紋が・・。
高級感とまではいかないものの作りはしっかりした感じ。
コネクタの数も十分。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチやゲーム以外では全く熱くなる事はないです。
熱くなる時もヒンジ近くだけで苦痛に思うこともありません。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
普段使いでは動画視聴程度はファンは動かず静かなものです。
光学ドライブも特に五月蝿い事もなく、ゲーム中などはファンが頻繁に回りますが耳障りなほどではありません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15.6のわりにコンパクト。
アダプターはそれなりに大きいのですね。

◆ その他
G-tuneを最初考えてたのですが、構成が全く同じでも割安のm-bookに。
デルのALIENWAREとかの様なオーバークロック仕様ではないようですし、違いはブランド名のみ??

◆ 総評
コストパフォーマンス的にも十分満足な一品です。