ヒューレットパッカード HP Pavilion dv7-7000

GPU
GeForce GT 650M
◆ 購入のきっかけや価格
友人からの依頼で代理購入です。
ゲーム(FFXI,PSO2)がそこそこ動いてコスパ高めの注文。予算8万程度
・ NVIDIA GeForce GT 650M グラフィックス (2GB GDDR5)
・ HP Pavilion dv7-7000/CT 東京生産 0円アップグレードモデル (最短5営業日納品)
・ Windows 7 Home Premium SP1
・ インテルCore i7-3610QMプロセッサー
・ 17.3インチワイドHD+ウルトラクリアビュー・ディスプレイ
・ 指紋認証機能付き
・ 〔0円!〕8GB (4GBx2) PC3-12800 (1600MHz)
・ 〔0円!〕750GB ハードドライブ(7200回転)
・ 〔0円!〕32GB SSD (mSATA)
・ DVDスーパーマルチドライブ
・ 日本語配列キーボード(テンキー付き)
・ Beats Audio スピーカー(クアッドスピーカー)+HP Triple Bass Reflex サブウーファー
・ HP TrueVision HD Webcam
・ インテル製内蔵無線LAN (IEEE802.11b/g/n)+Bluetooth
・ 内蔵Gigabit LAN

上記構成で¥78,120- (税、送料込) お安くなりましたねぇ。

◆ 体感速度の変化
現在進行形で使用しているdell Inspiron1720よりもきびきび動作します。
各種ソフトのインストールもサクサクです。
仕事で使用しているdell Latitude E5520(core-i5、2012年6月購入)とは
体感速度に大差無さそうですが、同時処理数によっては違いが出てくるかも?

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
注文時には既にフルHD液晶は選べなくなっていました。
1600×900の光沢液晶ですが、出荷時設定のままではすぐに目が疲れて
しまいます。輝度をかなり下げて色調整してやらないと常用に耐えません。
写り込みは激しめです。視野角はまあまあ。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
自宅でも仕事場でもdellのノートを使用しているため、違和感大です。
↑↓←→キーは小さすぎる気がします。
タッチパッドは左上隅のダブルタップでON/OFF切り替え出来るのは便利。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
期待はしていなかったのですが、結構良い音出てると思います。
所詮ノートだと思っていたので正直驚きました。
ウチのレグザ(3年前の中級機)より良い音出てます…

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
背面に電源、LANなどまとめてもらえるとありがたかったのですが、
本体のヒンジ形状的に不可能なようです。
天板・パームレストなどは見た感じ綺麗です。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチ回してると左側面後方から熱風が吹きすさびます。
本体薄いし仕方ないのかもしれません。
左側パームレストも結構熱持ちます。夏場は空調効かさないと危ないかも。
ゲームコンフィグと要にらめっこ。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブは爆音とまではいきませんが、それなりにうるさいです。
ファン音は個人的には不快な音ではありません。が、高負荷時はやっぱりうるさい。
Inspiron1720がそこそこ静かな子なので、余計にそう感じるのかもしれません。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
この機種はモバイルしてはいけません。
ただ、負荷をかけなければ結構バッテリーの持ちは良いほうかも。
ACアダプタは初代ゲームボーイみたいな大きさです。

◆ その他
自PCでは完走すら出来なかったFFXIVベンチが普通に動いてる事に驚きました。
ただ、FFXIベンチが5000強と、大して振るわなかったのが気になります。
Optimusが悪さしているのでしょうか。

あれこれ調べてるうちに自分もおニューのPCが欲しくなってきました。
同じ構成でポチるか、Inspiron17R SEをポチるか思案中です。

◆ 総評
キャンペーンによりmSataSSD追加とメモリ・HDD容量アップが
無料だったのでお徳感二重丸です。
コストパフォーマンスはかなりのものではないでしょうか。