フェイス Progress UXG(285Mモデル)

GPU
GeForce GTX 680M
◆ 購入のきっかけや価格
CLEVO X7200を購入したにもかかわらず、フェイスのアウトレットを発見し、
衝動買い。後悔はしていない。

◆ 体感速度の変化
速さはあまり気にしない。後輩が使っているノートと大差ないかも。
SSD使ってないから遅いかも・・・。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
個人的には特に問題なし。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
アイソレーションより打ちやすい。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
聞いていて特に不満は感じない。
音割れもなし。

◆ 排熱:筐体の温度
排熱は結構いいと思う。筐体がほんのり暖かくなる程度。

◆ 静粛性:冷却ファン
高負荷をかけるとうるさい。
通常はそんなに気にならない。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
重い。持ち運びたくない。
それぐらい重い。

◆ その他
メモリは8Gを選んでいるが、実際は4G+4G+1G=9Gという謎の構成になっています。
フェイスで購入したときはGTX285Mを搭載していましたが、GTX480Mが載るということで、
カナダのEurocomに注文。届くまでにBIOSをアップデートしました。無事搭載でき、満足した
ところで、「GTX680M」の発表、そして発売。youtubeでD900FにGTX680Mを載せている動画を
Eurocomがアップしていたのを見て、また注文。結局私のD900Fは「GTX285」→「GTX480M」→
「GTX680M」とアップグレードしていきました。と言ってもほとんどゲームはしません。
現在は問題なく動いているが入れたBIOSが悪いのか、680Mを搭載した後、起動時のロゴ
「sager」が滲んでいるようなバグっているような表示がおかしくなってしまった。
それでも問題なく動いてるので大丈夫かなと思っているが気になるので、解決策を考えておこうと思う。

◆ 総評
アップグレードできて非常に満足しています。ただ起動時のロゴだけ気になる・・・。
国内でMXMのカードが手に入らないのが残念。MXMにお金をつぎ込んでいるため、CPUやSSDにまで手が回らない。少し余裕ができたら、CPUもアップグレードして長く使っていきたい。X7200もあるので、こっちもいろいろアップグレードしていきたい。