HOME > レポート一覧 > Soulflowerさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

HP Pavilion dv6-7000  Soulflower さん

 No. 3913

  • 長所: 液晶
  • 短所: 熱処理
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.6 7.9 7.1 7.1 5.6 5.6
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.133.46104.51
512k74.6637.16
4k10.6318.309
4k3239.0419.030
型番
FF14 高解 1869
FF14 低解 3449
FF11v3 高解 5226
モンハン大討伐 7621

◆ 購入のきっかけや価格
5年使用したVAIO VGN-AR52DBからの買い替え。そこそこ3Dゲームがプレイできコストパフォーマンスに優れた機械を探してこの機種にたどり着きました。
FullHD15.4インチ(IPS)液晶・750GBHDD・32GBアシストSSD・8GBメモリなどのオプションが無料で選択できるタイミングでの購入だったため、OfficeHome&Business・3年保証・9セルバッテリなどのオプションを加えても13万円弱で購入できたので良い買い物ができたと思っています。

◆ 体感速度の変化
Core2DuoT5500・メモリ2GB・WindowsVistaのモデルからの乗り換えでしたので体感速度は劇的に向上しました。
特にOSの起動・アプリケーションの起動はISRTの効果も相まって完全にノーストレスです。
FF11のヘヴィプレイヤーだったため「FF11が快適に動く」程度の3D性能も重要視したのですが、正直複アカのサブキャラを動かすには贅沢なほどだと思います。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
IPS液晶の看板に偽り無しです。
非常に広い視野角・ナチュラルな発色・映り込みの少ないノングレア液晶には満足です。
ただ「赤がオレンジ寄りに見える」「色域自体はあまり広くない」等の評判は実際のところ事実かなと感じますが、そこまで気になるほどのものでもありません。
15.4インチのFullHDは見づらいかなとも思いましたが、私個人としては特段問題は感じませんでした。デフォルトの文字サイズ125%設定でレイアウトが崩れるアプリケーションやWebサイトも(現段階では)ありません。ただ視力の弱い方や肩凝りのある方は1600×900を選択したほうが良いかもしれません。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
(IBMのSpaceSaverが至高だと思っている人間ですのであまり参考にはならないかもしれませんが)アイソレーションキーボードは個人的にはあまり好きではありません。打鍵感が薄くストロークも浅いですし底付感もあります。また最近のワイド液晶搭載のノートPCは横長なせいでテンキーが必ずついてきますが、個人的にはテンキーを省いてキーピッチを広くとり各所で不評なカーソルキーももう少し大きくとってほしかったと思います。
タッチパッドは可もなく不可もない、標準的な使用感だと思います。



◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
BeatsAudioは言うほどのものでもないと思いますが、このサイズのノートPCにしてはサウンド自体は悪くないと思います。
何かしながらのMP3再生等であれば、音の粒立ちも良くそこそこメリハリのあるサウンドが楽しめます。
が、あくまでも「このサイズのノートPCにしては」です。特にロック系のサウンドを聴いた場合ハイハットがシャカシャカと妙な存在感をアピールしてやや不快です。
正直HPのサイトにあるBeatsAudioの紹介はちょっと煽りすぎな気もしますので話半分くらいに思っておくのがよろしいかと思われます。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
価格からするとそこそこの高級感もあり気に入っています。ただ液晶の額縁周りの仕上げが若干雑で、テカテカしたアクリルの素材感と相まって安っぽさは否めません。また天板のHPロゴやACアダプタの差し込み口等に白色LEDが仕込んであり、場合によっては鬱陶しく感じるときがあるのと、ACアダプタの差し込みがL字になっておらず差し込むと横に飛び出る形になり邪魔です。
各種コネクタ配置は左右側面にバランスよく割り振られておりますので特段不便を感じることはありません。


◆ 排熱:筐体の温度
排熱はあまりよくない印象です。特に左パームレストがかなり熱くなりますので、手に汗をかく方は不快かもしれません。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
3D系ベンチ等を動かしている際はかなり冷却ファンが回るようですが、それほど気になるレベルではないと思います。光学ドライブはBDを載せましたが、昔のドライブにありがちな高音(風切音的な)のノイズは少ないと思います。また個体差かとは思いますがBDドライブが若干傾いているので細かい部分を気にする方には気になるかもしれません。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体は約2.5kgありますのでモバイル用途ではちょっと…という感じです。さらにACアダプタはかなりデカいのでテーブル上での使用が大前提の機種になるのではないでしょうか。


◆ その他

指紋認証は使ってみると案外便利でした。
HDDのパフォーマンスが低いので価格の上下を見つつSSDへの換装を考えていこうかとも思います。


◆ 総評

結論としては細かい不満はあるけれどもコストパフォーマンスに優れた良い機械です(そもそ十数万程度で100%満足出来るモノが買えるとも思っていませんが)。

納期の遅延もなくきちんと5営業日で着荷しましたし満足度は高いのではないでしょうか。

広視野角のIPS液晶搭載、dv6-7000のレポートをSoulflowerさんからいただきました(このモデルはIPSで無い構成も存在します)。視野角は素晴らしい一方で、さすがに発色までは手が回らないのか色域は普通っぽいですね。以前 kagerouさんからいただいた情報ではパネルの型番が LP156WF4。パーツショップの情報から見ると色域はNTSC比 60%となっています。通常、特に言及がなければ色域は60〜75%程度です。
 → 蹴茶: Pavilion dv6-7000 液晶 (IPS) の視野角確認画像 [9.30]

タブレットでは300ppi前後のRetina仕様が一大ブームですが、Soulflowerさんが言及されているとおり、Win7では少々もてあますこともある点は要注意です。Win8のModern UIであれば、高解像度でも変わらない操作性を提供してくれますが、マウス・キーボード操作との親和性はやや劣ってきます。

ACアダプタのコネクタはいつものhpよろしくストレート型になっています。国内メーカーが採用するL型だと邪魔にならないのですが、ストレート型は横に大きく飛び出るので日本では特にマイナス要素です。排熱が不十分なのもhpらしい傾向です。以前のように低温火傷するぐらい熱くなることはないとは思いますが、夏場などは特にフィーリング面で気になるポイントです。 [2012-10-31]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Soulflowerさんのユーザーレビュー