デル Inspiron 9300

GPU
GeForce Go 6800
◆ 購入のきっかけと価格
3Dゲームとしては大したことのないGNO2(Gundam Network Operation2)をやっているのですが、所有のノートパソコン(VAIO R505S/PD)では、3D表示ができないのがいやになってきたし、購入後2年以上が経過したので買い替え時かなと思い、家にあるデスクトップ(PentiumⅢ 1GHz GeForceFX5200 128MB)よりも強力なノートパソコンを買おうと思いました。

◆ 実際の体感速度
Windowsの起動、各アプリケーションの起動が若干速くなった気がします。

◆ 液晶の質
これは正直言って、期待はずれというか、R505よりも液晶表面の質感が悪い気がします。なんていうか表面がざらざらしているように見えるのです。光沢液晶が嫌なのでWXGA+にしたんですが、フォントの大きさは許容範囲内で許せるのですが、このざらざら間は慣れるまで時間がかかりそうです。せっかくの描画性能を見る面で損なっている気がします。

◆ キーボード
『打つ』というときの感覚においては悪くないと思います。たわみもないですし。強いて言えば、Enterキーの横幅がもっとあると打ちやすいのですが。
それよりも、パームレストにあたる部分が広すぎて、手首のしたあたりがちょうどパームレストとスピーカーの辺りに引っかかるような感覚があって、奥のキーを打ちにくいです。これは、大きい筐体だから、仕方ないのでしょうね。

◆ サウンド
いつも、音は出さないので、あまり気にしていませんが、R505よりいいのでOKです。

◆ 筐体:強度と質感
プラスチッキーなのにはびっくりしましたが、でも、よくできていると思います。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
USBの位置は申し分ありません。IEEE1394が背面にもうひとつあればよかったかな。あと、電源の入力が中央よりではなくて、端よりにあるといいのですが。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
これは驚きました。静かです。回ってないんじゃないかと思うくらいです。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
予想より小さかったです。弁当箱見たいのを想像してました。コードを巻きつけられるのは便利ですね。しかし、メガネコードが3穴じゃなくて、2穴タイプがよかったです。わたしは、コンセントから離れたところで、使うことが多いので、いつもメガネコードだけ長いタイプに買いなおしているんです。3穴タイプの長めのやつは見つかるかな?

◆ モバイル性
ここまで大きいとは。でも、1週間に2回くらいは自宅と職場をバッグに入れて往復します。でも、重量自体は、R505のドッキングステーション付と大して変わらないので苦にならないと思いますw

◆ その他
FFベンチや3D Markを走らせてみて、そのグラフィックの美しさに目を奪われ、時間も忘れて徹夜してしまいました。いろいろいじって末永く使っていきたいです。

◆ 総評
液晶の表面の質感と入力時の手首の引っかかり以外は満足です。よって、いい買い物だったと思っています。