ヒューレットパッカード HP Pavilion dv7-6c00

GPU
Radeon HD 7690M
◆ 購入のきっかけや価格
マウスコンピュータのkシリーズ、ドスパラvfシリーズ、こちらのpcのうちどれにするか迷いましたがヤフオクで新品がcpu2670QM、メモリ2GB、ハードディスク750GBの状態で55000円で転がっていたので即買。来てすぐ部品をとっかえました。マウスは価格的にダメ。ドスパラは液晶がダメでした。

◆ 体感速度の変化

今回はツインドライブ機種を購入することに決めておりました。メインをSSD128GBサブをデータ保管用に750GBハードディスクを使用しています。SSDはやはり画期的ですね。値段も大幅に下がり導入しやすくなりました。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

非光沢液晶ですので以前使用していたドスパラの機種と変わりませんでした。良好です。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キータッチはいいですね。非常に打ちやすいですね。このサイズの機種でテンキーはもはや常識になっていますね。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

beatsaudioというhpの子会社のオーディオが入っていますがオーテクのヘッドホン波の音が出ますね。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体は頑丈で重々しさがあります。コネクタ配置は不満ありません。

◆ 排熱:筐体の温度

排熱は問題ないです。ただ連続使用するとちょっとうるさいですかね。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

こちらは静か。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

持ち歩く気がしません。


◆ 総評

ツインドライブで最安の機種だと思います。最近はノートは値段が落ち付加価値がついたモデルでも値段が張らなくなりましたので十分に手が届くと思います。