ヒューレットパッカード HP TouchSmart tx2 1017au

GPU
Radeon HD 3200
◆ 購入のきっかけや価格
ネットブックのHP 2140 mininoteが最高スペックの所有PCだった時に電気店で見て一目惚れしました。
PCの性能についてあまり理解していない頃で、「utakata」の天板、パームレストのプリント、タッチパネルのディスプレイが回転してタブレットにもなるギミック、メカっぽいデザイン、マルチメディアのソフトが満載で、手軽になんでもできそうに思わせるポップな広告…   カタログを眺めて溜息をついていましたが、当時も今も、PCに10万円もかける気はなかったので、購入は断念しました。

タッチパネルが前提のようなWindows8が出て、「今こそ中古で購入の時期なのでは!」とヤフオクにて「熱対策済み」(おそらくチップセットの熱伝導シートを剥がし銅板を貼ったであろうもの」だという中古を28000円で購入しました。
windows8で遊ぶPCとしては無難な値段かと思います。

◆ 体感速度の変化
最初からSSDに換装してメモリを4Gに増設してしまったので、Windows8の「起動が早い」というところは検証できなかったのですが、軽い作業でもCore2Duo P8800、T9600やi72620に慣れてしまうと、QL-64は何かに付けてワンテンポおいての動作になります。しかし重い作業は他のPCにて行うつもりなので、不便は感じません。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
タッチパネルのためかかなり発色が濁っている印象があります。リモコンでDVDを操作できたりするのにこの画面ではDVDを見る気にはなれないところです…
また、タブレットとして使えるのに視野角が狭いので見える角度に調節するのが本体重量が重いこともあり、タブレット使用は断念しました。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
HPのキーボードらしいカチカチとして入力しやすいキーボードです。同じHP同士で比較すると、梨地の安っぽい質感のビジネスPCである、2203sや6535sのほうが入力がしやすいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ALTEC LANSING製スピーカーを謳うだけの事はあり、持っているPCの中でもピカイチです。OSインストールの時点で音の良さに「おっ!!」と思いました。
また、キーボードの左上に音量調節の「ハードキー」ボタンがあるのが大変使いやすいです。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
メモリ、HDDの蓋が金属製です(素材はよくわからないのですが)だからどうだということはないのですが、嬉しくなります。他の部分は天板、パームレスト、底面ともプラスチックではあるのですが、質感が良く、見てると嬉しくなります。
ヒンジは結構シッカリしていて、据え置きして使うときは問題ないのですが、持ち歩いて電車の中でディスプレイを見るとユラユラと他のPCにはない揺れ方をするので、移動中はちょっと不便ですね。

◆ 排熱:筐体の温度
CPUは負荷をかけると、すぐ80℃近くになってしまいます。6535sでわかっているので、電源管理でCPUの最高の状態を97%にして使っています。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ファンが、とにかく、回る回る…  そして音がかなり大きいです…
これが、本当にネックで、他のPCより音が良いので音楽を聴くと、ファンの音が邪魔していい音であるメリットがすべてなくなってしまいます…
開発者はこの矛盾について何も思わなかったのかな…

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
タブレットとしても12インチPCとしても重いですね。筋トレだと思って飽きるまで持ち歩こうかと思います。何度か電車中でタブレットとして使ってみましたが、一瞬でくじけます。

◆ その他
マルチメディアを売りにしているのに、タッチパネルで発色が良くなくファンが煩いので動画は見る気になれない…   カジュアルな雰囲気を醸し出しているデザインなのに、実際はそうならない矛盾を感じます…  
これがCore2Duoなら、まだこんな事はないのに…
と、姿と実際の使用感のギャップがすごい機種です。
また、爆熱でハンダ割れが起きて壊れる事も多い機種のようで、使用者に優しくない…

◆ 総評
発売当時の広告の楽しい感じを裏切るPCですが…
しかし、もともと一目惚れしてしまったPC、他の所有PCを差し置いてついつい使用頻度が増えてしまっています。
なかなか中古価格も下がりませんでしたが、さすがに中古も値崩れWindows8を気軽に試すにはもってこいのマルチタッチディスプレイのPCかもしれません。

使うときに天板を見るだけで嬉しくなります。
だから、すべて許しちゃいます… あくまで個人的に。