ASUS LuvBook N55SF-SX2630

GPU
GeForce GT 555M
N55SF-SX2630

※はじめに
ちよちゃんは、26台目のノートパソコンを買いました。
購入から4ヶ月くらいたった後のご報告なのです。

◆ 購入のきっかけと価格

チラシを見て「それなりのスペックの割には安いかな?」と思ったので買いに
行きましたです。用途や使い道があって買ったわけではないです。安いノート
パソコンを見かけたら買う、ただそれだけです。

わーい、通算3台目の「えいすーす」のノートパソコンだー(ちよちゃんの心の
中での読み方は「えいさす」で正式名称が「あさすてっく」です)。

購入日は2012年09月09日、購入先はPCデポ、購入価格は59,970円。

◆ スペック

型番N55SF-SX2630
メーカーASUSTek
CPUCore i7-2630QM(2.00-2.90GHz/4コア8スレッド/1333MHz/6MB)
チップセットMobile Intel HM65 Express
メモリ8192MB(PC3-10600 4096MB SO-DIMM × 2)(Samsung)
ディスプレイ15.6型 WXGA グレアタイプ(1366×768)
VGAnVIDIA GeForce GT 555M(1GB)VEN_10DE&DEV_1247&SUBSYS_20501043&REV_A1
ハードディスク750GB(HITACHI HTS547575A9E384/SATA300/8MB/5400rpm)
光学ドライブDS8A5SH
カードリーダーSDXC/SDHC/SD/MMC/MS/MSPRO
サウンドRealtek High Definition Audio(VEN_10EC&DEV_0663)
有線LANAtheros AR8151 PCI-E Gigabit Ethenet Controller(VEN_1969&DEV_1083)(1000Base-T)
ワイヤレスLANIntel Centrino Wireless-N 1030(b/g/n)
WEBカメラ(100万画素)
OSWindows 7 Home Premium SP1 64bit
DVDライティングソフトCyberLink Power2Go
DVD Video再生ソフトCyberLink PowerDVD 10
Video編集ソフトCyberLink PowerDirector
Office製品Kingsoft Office 2010



スピーカー2スピーカー
MIC IN
LINE IN×
HEADPHONE OUT○(S/PDIFと共用)
S/PDIF OUT○(ヘッドホンと共用)
USB3.0×2ポート / 2.0×2ポート
IEEE1394×
シリアルポート×
パラレルポート×
PCMCIA×
ExpressCard×
地上デジタルチューナー×
モニター外部出力ミニDSUB15ピン
Sビデオ出力×
HDMI
モデム×
指紋リーダー×
FeliCaポート×
Bluetooth○(3.0+HS)
マルチタッチ



サイズ379 × 260 × 37.5 mm
重量2.7kg
ACアダプタ入力100-240V 2.0A
ACアダプタ出力19V 6.32A



◆ ベンチマーク

ゆめりあ( 800×600 最高)
ゆめりあ(1024×768 最高)
27762
26380
3DMark0329189
3DMark05 Total
3DMark05 CPU
19917
24286
3DMark06 Total
3DMark06 SM20
3DMark06 SM30
3DMark06 CPU
12981
5287
5148
5055
3DMark11 Total
3DMark11 Graphics
3DMark11 Physics
3DMark11 Combined
1630
1440
6433
1445
FF11(HIGH)1550
FF14(LOW)1539
MHF17119
MHF26397
MHF35772
SF4 Score12012
84.91FPS



Windowsエクスペリエンス

 CPURAMAeroGameHDDBase
エクスペリエンス・インデックス7.47.66.96.95.95.9



CrystalDiskMark 2.2

CrystalDiskMark 2.2
 ReadWrite
Seq.89.58487.381
512k34.76729.667
4k0.4330.923



◆ 体感速度の変化

ちよちゃんはノートパソコンを大量に保持しているのでので、体感できる違いが
ない・・・というか、今回購入した機種以上のハイスペックのノートパソコンを
既に持っているので。

FinalFantasy11のベンチマークのスコアがおかしい・・・Intel HD Graphics
レベルのスコアしか出ないのですが、設定を変えても同等スコアしか出ないので
諦めたです。
フレームレートをあまり気にしてないちよちゃんでもこれでFF11はプレイしたく
ないレベルのコマ送り状態でした。
ほか、ゆめりあベンチの解像度の違いでスコアに差が出ないのも理由が分かり
ません。

◆ 液晶の質

同じシリーズのノートパソコンでも2つの型番があって、「N55SF-S2630B」だと
「1920×1080 ノングレア」の液晶が搭載だったようです。
今回購入した「N55SF-SX2630」は「1366×768 グレア」です。フルHDとまでは
言わないですが、もうちょっと解像度の高い1600×900くらいが欲しかったです
けど、価格的に仕方ないか。

ちなみに「N55SF-S2630B」はブルーレイドライブ搭載、「N55SF-SX2630」はDVD
ドライブ搭載です。「N55SF-S2630B」はブルーレイを高画質で、「N55SF-SX2630」
はDVDをそれなり?の画質で、というコンセプトなんでしょうね。

◆ キーボード:配列やタッチ

キーボードの右上端が電源ボタン。今までにないタイプで最初電源ボタンがどこに
あるのか分かりませんでした。電源ボタンは分かりやすいようにキーボードとは
離れた位置に配置するものだと思っていましたけど。
違和感ありまくりで使いにくいです。

テンキーつきのキーボードでキーの形は同じASUSのK53TAに似ていますです。
> アイソレーションではない従来のキーなんですが、普通の四角錐台ではなく
> 左右は斜め部分がなく垂直になっていますです。上下は従来どおりで斜め部分
> がありますです。
ってことです。

キーボードの右端の縦1ラインに特殊キーが並んでいますです。HPのdv6aもこう
いう配置でした。左下端がミュートキーか。CTRLキーと間違って押してしまい
やすいのであまり嬉しくはない配置です。

タッチパッドは広めでいいのですが、上の境目(タッチパッドとして反応する部分
としない部分の境界)が分かりにくいです。

◆ サウンド

「サブウーファー付属」ですと!?
外付けのサブウーファーが付属していて、パソコン本体に専用の接続口があります。
外付けサブウーファー付きというのは買ってから知ったことなのですが、こういう
他のノートパソコンにない特徴のあるパソコンはちよちゃんの好みです。

モニタ部の外枠に「Audio by Bang & Olufsen ICEPower」と記載されています。
おそらくサウンド周りを設計したメーカーなんでしょう。そしてやたらと
「SonicMaster」という用語が出てきます。ブランド名なんでしょうかね。

で、肝心の音ですが、ちよちゃんの中では「Toshiba WXW」を超えるものではあり
ませんでした。「GX660R」あたりと比較しても劣りますね。「サブウーファーあり」
と「サブウーファーなし」で聞き比べとかもしてみたのですが、低音の響きに差を
感じなかったんですけど・・・元ソースのWAVファイルがこのような比較をするとき
に適切なものではなかったかなぁー。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

天板は平らで黒ベースにメーカー名ASUSの銀色のロゴ。
ここ最近、AlienwareとかMSIとかHP ENVYとか外観にも特徴のあるノートパソコン
続きでしたからね・・・「N55SF-SX2630」はとてもシンプルに見えますです。

DVDドライブのベゼルが筐体の曲線にあった形状になっていて、特殊で厚いです。
そのせいでDVDドライブのイジェクトボタンが押しにくいです。

◆ 静粛性:HDD, 光学ドライブ, 冷却ファン

さほどうるさくはないですが、たまに光学ドライブへのアクセス音がします。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

ACアダプタは普通の大きさ。
型番は多少違うようですが、「MSI GX660R」「MouseComputer NEXTGEAR-NOTE
M560WS1」と同じ大きさのようです。

重さもカタログ値では標準的なのですが、実際に持ってみるとちょっと重めに
感じるのは気のせいでしょうか?

◆ その他

みんな大嫌い!?のOptimusです。

ドライバディスクは付属していますが、OSのインストールディスクはありません。
自分でリカバリディスクを作ることになります。

Internet Explorerのブックマークに最初からAmazon.co.jpが登録されていたの
ですけど、このショートカット、ASUS Japanのアフィリエイトが埋め込まれて
いました。ASUSってAmazonと提携しているの? こんなので副収入を得ないと
ASUSは企業として成り立たないの? やり方が気に入らないです。

◆ 総評

「それなりの性能で、安い。」
ミドルレンジの性能でもプレイできるゲームをやりたいのであればいい買い物
だったかも知れません。ただ、他にある選択肢の中からこの機種を選んでよかった
と思えるこの機種なりの特長もなかったからなぁー。例えばToshiba WXW並みの
「サウンドの違い」を見せてくれれば評価は変わっていたと思うのですけど。
1世代前の型落ち品であったことも考えると、別の機種をお勧めしたほうが
よさそうな気もします。
総合評価は4としておきますね。