デル Alienware M14x

GPU
GeForce GT 650M
◆ 購入のきっかけや価格
M18Xを使用していて、次もAlienwareをと思い購入。
一番安い構成で購入しメモリを6GB→8GBへHDDをSSDに変更し12万位です。
同じような構成のPCに比べると割高感は否めませんが満足しています。

◆ 体感速度の変化
OSとセキュリティとsteam位しか入れてなく、SSDなので起動やシャットダウンなどは高速です。
多分手持ちのPCで一番早い位です。
このPCでは重い作業はしないので、起動が早いのは助かります。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
発色、視野角ともにそこそこ良いです。
グレア特有の写りこみも、勿論あります。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
M18と比べるとキーボードの打鍵感が若干チープな感じがします。
同じキーボードのように思えるのですが、打鍵感が違う気がします。
タッチパッドに関してはM18と同じく使いやすいです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
まずまずだと思います。
動画、音楽鑑賞の際はヘッドホンや外部スピーカーがあった方が良いです。
このサイズのノートにしては音がクリアに聴こえますが、音の奥行きがあまり感じられません。
私個人としては、マルチメディアでの利用ではないので許容範囲内です。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
M18をそのまま小さくした感じでとても良いです。

◆ 排熱:筐体の温度
ゲーム中もそんなに熱くなる事はなく、上手く排熱出来ていると思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ゲーム中はゲームの音でファンの音が気になりませんが、ウイルススキャン時に
ファンの音が多少気になる程度です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
一応持ち運び目的で購入しましたが重いです。
車移動の際は問題ないですが交通機関での移動の際はしっかりと重さを感じます。
バッグにPC、アダプタ、ゲームコントローラー×2を入れて4kg弱です。

◆ その他
iPhoneのテザリングを利用してネットに繋いでいますが、iPhoneでネットの速度を測るより、
PCでテザリングした状態で速度を測った方が1.5倍程速かったです。
特に必要のない情報ですが参考までに。

◆ 総評
アップル製品のようにAlienwareも購入後の満足感がとてもあります。
ただサポートはアップルと違い酷いです。
そこは非常に残念ですが、製品自体はとても良いです。
でも次はASUSのノートを購入予定です。