HOME > レポート一覧 > forestさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Aspire AS3830TG  forest さん

>> ACER

 No. 3953

  • 長所: 騒音
  • 短所: 液晶
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.4 7.6 6.7 6.7 7.9 6.7
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.463.82189.90
512k349.35187.49
4k15.8742.935
4k32142.06120.792
型番Crucial M4
3DMark11 1138
3DMarkV 4583
3DMark06 9452

GT540MがSkyrimの最小スペックをぎりぎり満たしてるのでプレイしてみたところ、
GPUではなく、CPUのi5-2410Mほうが100℃に張り付くという緊急事態に陥りました(笑)

おそらく掃除したり、冷却台を買って改善するようなレベルではないですし、
幸い、i7-2820QM+GT555Mの15.6インチのフルHDノートでも消費電力は95W前後、
Neco-sugarさんのレビューを読んで、いける!と思って換装に踏み切りました。

今までやったのはメモリや無線LANの交換くらいでCPUは初めてたったので、
最近のノートはネジよりもハメ込み式の部分が多くて、割れないかヒヤヒヤでしたが、
分解サイトを参考になんとか成功、ついでにCrucial M4に換装しました。

i5-2410M→i7-2670QMの結果としては、アイドル時でCPUが36℃、GPUが34℃、
Skyrimを3時間くらい動かしてみたところ、最大でもCPUが83℃、GPUは82℃でした。

室温22℃で100℃→83℃ということで、換装としてはまずまずではないでしょうか?
Skyrimは公式ドライバ310.70でMedium設定、一番重い場所で30fps前後、
グリスはサンワサプライの銀グリスを使用、チップセットドライバの更新が必要でした。

ベンチマークのほうもGT630M並みのスコアが出るようになったのですが、
Optimusを固定しても、大人数用の軽いゲームはHDG3000で動いてしまいます^^;

今後、買い換えるとすれば、おそらく同じサイズのノートを選ぶと思いますが、
マウスや外付けスピーカーを繋ぐと軽量級の意味が半減してしまうので、
最近のノートのタッチパッドやスピーカーのコストダウン傾向も気になるところです。

ひさびさの大物キラーアプリ感のあるSkyrimですが、forestさんのAspireではCPUがオーバーヒート寸前になる事態が発生。買い換えではなくCPU換装にうって出られています。

換装前:i5-2410M 32nm 2コア Base 2.3Ghz / TB 2.9Ghz
換装後:i7-2670QM 32nm 4コア Base 2.2Ghz / TB 3.1Ghz

換装後は83℃にまで低下。室温が上がる夏場はまだモニターが必要になりそうですが、問題のないレベルにまで下がっています。CPUのコア数倍増、TurboBoostによる最高クロック上昇などで性能面の余裕もできていますが、それに加えてグリスの塗り直しがかなり効いてるように思います。

※ Skyrimはマルチスレッド対応が不十分でCPUが足枷になりやすいと言われる一方(シングルスレッド性能が重要)、マルチコアに対応できているという報告もあり、4コア化の効果は使用率をモニターする必要がありそうです。
 → スカイリム ハイレゾ化の弊害について
 [2013-1-21]

  •  The Elder Scrolls V: Skyrim (C) 2011 Bethesda Softworks All Rights Reserved. [公式サイト]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > forestさんのユーザーレビュー