MSI MSI GT60 0NE

GPU
GeForce GTX 680M
お久しぶりです。今回はまた地雷を踏んだのでレポートです。

◆ 購入のきっかけや価格
GT60(国内版)が欲しかったのだが販売終了の為、模索していた所
ちょうどAmazon.comにてこのモデルが販売開始された。
http://www.msi.com/product/nb/GT60-0NE.html
これも縁かなと思い$1899で購入。
マーケットプレイスからの購入となり日本にもちゃんと送ってくれるようですね。

◆ 体感速度の変化
直前まで使用していたモデルがasusのG53JW。windows8ということもあり
起動は早いがHDDモデルの為、起動から数秒は読み込みで操作が不可。
そのため体感的に特に変わらず。
なんちゃって高速起動ですね…。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は今まで使ってきたノートパソコンの中で抜群に一番良いですね。
発色や応答速度も動画やゲームで確認すると明らか。
ゲーミングモデルのこだわりの部分でHPも書かれていますね。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
英語キーボードですが問題なくレスポンスも良い。
しかしタッチパッドはG×7シリーズにあるオンオフ機能を付けて欲しかった。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
本体からのサウンドは良い。音にもこだわりのあるシリーズなので当然かもしれないが、
ヘッドホンや光デジタルからの音は最悪。パームレストに手を置いたり、
USB機器を取り付けてるとタッチノイズのブーンという音が…。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感・強度も問題なく。コネクタ配置もまあ許せる範囲です。
贅沢をいうならUSBをもう一つ背面に欲しかったかな。

◆ 排熱:筐体の温度
NVIDIA Optimusのおかげかネットサーフィンぐらいなら全然熱くならず。
ゲームをするとそれなりに熱いですね。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
高速回転で読み込むとそれなりにうるさいでね。
冷却ファンは結構しずかですね。(高付加時は思いっきりまわりますが。)

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイル性は皆無ですね。ACアダプタは180Wの超ビッグサイズ。
GX60と同じACアダプタモデルのようですね。

◆ その他
さてここからが問題。
まずNVIDIA Optimusのおかげでプレイ中だったマックスペイン3のDirectX11が有効にならないバグ発生。
680M→設定変更でゲーム再起動→HD4000→680Mという手順の為、DirectXが11にならず9固定になるバグです。
ロックスターサポートに聞くとNVIDIAの対応待ちだそうです。
これの問題は海外フォーラムでも小さく扱われていてNVIDIAコントロールパネルから
3Dの設定でプログラムを指定すれば治った人もいれば治らない人もいるみたいです。
さらにレースゲームのSonic & SEGA All-Stars RacingでasusのG53JW(460M)には
まったくなかったレース開始直後に異常な処理落ちが発生これもNVIDIA Optimusの(略)
実ゲームやベンチにしてもNVIDIAに最適化されてるのなら快適に動くのですが、
最適化されていないゲームだと変に処理落ちが多発などドライバの成熟が待ちな所ですね。
(例 Serious Sam3ですが何でもない所でFPSが60から瞬間的に0になったりと、いくら最高設定でプレイしてるとはいえねぇ…)
ちなみにこの機種biosレベルでGPU固定にも出来ず。

こんどはwindows8ですが最悪なくらい使いづらいです。
スタートボタンがなくなったのは良いやと思っていたのですがゲームプログラムを起動させようとするたびデスクトップ画面から切り替えなければならず不便。
さらにwindows7からゲームやプログラムの互換性が低くなっており
有名所だとFF11ベンチ、NVIDIAの配布デモやBatman: Arkham Cityなどが動きませんでした。
(互換性にチェックを入れても動かず)
windows8への不満はこまかい所をいうときりがありません。windows7は初めてでも
すらすらと扱いやすかったのですが。

あまりの互換性の悪さにwindows7を入れようとした所
なんとMSIのwindows8がインストールされてるPCはUEFI bios(次世代bios)固定の為、
windows7をインストールしようとするとエラーでインストール出来ないのです。
(要は7用のbiosと8用のbiosが有る。)
サポートに聞いた所biosアップデートすればインストールに問題ないのも知れない。とのことです。(あくまでも自己責任でやる分には問題ないよと何があっても知らぬ存ぜぬと。)
余談ですが8以前のOSはbiosレベルで切り捨てにかかってるみたいですね。



◆ 総評
作りや性能は文句なしですが。
ハードウェアに対してソフトウェア製作が追い付いていないのをしみじみ感じました。
PCの進化は日進月歩で日々変わりゆくものですが。
変化が必ずしも人を幸せにすものじゃないなと。
windows8やNVIDIA Optimusも便利にしようと製作者は考えたのかもしれませんが
この不具合や扱いづらさを思うと失敗だよなと感じてしまいますね。