ASUS ASUS G75VW

GPU
GeForce GTX 660M
◆ 購入のきっかけや価格

Battlefield3にはまり手持ちのMacbookpro13では満足に動かせなかったためノート探しの旅が昨年末から始まり、10万前後で探していたところこのモデルのアウトレットが12万弱で売られていたので購入にいたりました。また、Windows8の優待も後押しとなり1月中に駆け込み購入しました。(使うあては無いんですが。)
グラフィックがミドルモデルという以外スペック的にはもう満載状態ですので後から何も買い足す必要がないので財布に優しいです。


◆ 体感速度の変化

初のSSDですが、起動は非常に速いです。が、普段はほとんどスリープさせているのであまり利点は感じていません。それより要領が256GBあるのでやりくりをあまり考えずにできるところが気に入っています。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

ノングレアは購入要件の一つでしたので満足しています。また、3D対応なので映画なんかにはいいですね。TN液晶だと思いますが視野角は思ったより広く特に左右はほんとに広いです。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードも打ちやすくて良いです。たわんだりすることはなくガッチリしています。以前、所有していたGX660Rはキーボードだけがぶわぶわんにたわんで不満だったのでここは購入前にヨドバシカメラで確認しました。
また、テンキーがついていますが、大きさを生かしてメイン部分とは離してあるのも打ち損じがなくて好印象です。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

サウンドは普通です。それにネットで言われている左寄り問題もありますがほとんどヘッドフォン使用なので私はあまり気になりません。しあしGX660R並みにいいとうれしいですけどね。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

筐体の質感、強度とも非常に良いです表面はマット仕上げになっていてモチーフとなっているステルス機の雰囲気が十分出ていると思います。


◆ 排熱:筐体の温度

さすがにこれだけ大きな筐体でなおかつ背面に大きなヒートシンクを背負っているだけあって温度も上がらずゲーム中もファンが轟音を立てることもなく、静かです。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

ゲームをやっていなければほぼ無音です。Blu-Rayを搭載しているのでメディアを気にすることがないのはありがたいです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

モバイル性は以上に低いですが、持ち運べないことはありません。私はバックパックに入れて持っていきます。まあ、かばんに入れてしまえばあれこれ持ち物はあるのでそれほど重量増というふうには感じません。


◆ その他

少し前のモデルですがレポートがなかったので書かせていただきました。
その他としては
サウンドチップはIntel Panther Point でドライバーはVIA、
無線ALNはAtheros AR9485WB
モニターはLG Fhlips
メモリはElpida
SSDはLITEON LAT-256M36
HDDは日立で HTS72757A9E364 7200rpm
BDは松下のUJ260
という構成になっています。


◆ 総評

メインはデスクトップなので、あくまでセカンド機としてはいいと思います。
20万の予算だとやはりGTX680Mが見えてくるのですが、10万前後だとGT650Mになると思います。GTX660Mですからそれにまあ少し毛が生えた程度ですが、メモリ16GB、256SSD 、750HDD、BDバーナー、3DVison2とBTOならオプションのものがすべて標準搭載ですので今の価格なら買っても損はないと思います。