パソコン工房 LuvBook CLG680 TYEP-G

GPU
GeForce GTX 560M
◆ 購入のきっかけや価格
今までメインで使っていたVAIO「VGN-FT50B」の限界を感じた為。
予算18万ぐらいで探していたところ。パソコン工房のホームページで
これいいじゃん、ポチリとしていました。
ショップ系のパソコンはこれが初めてです。

◆ 体感速度の変化
一言で言うと5年の差は大きかった。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
視野角が狭いです。少し上目すると白とびをしています。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
今まで使っていたノートパソコンのキーボードで
1番良いです。特にキータッチは最高です。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
サウンドは普通です。音割れ等も有りません。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感はいいです。
敢えて言うとパネル周りも艶消しにして欲しかったです。
コネクタ類もUSB3.0x2 USB2.0x2 eATA/ USB2.0兼用x1
DVI出力ポート HDMI出力ポートとノートパソコンでは十分です。

◆ 排熱:筐体の温度
キーボードの上に手をおいて暖かいかなぐらいです。
排熱は普通かな。冷却ボードで冷やしまくっていますが。
旧FF14ベンチ 作動時の温度は CPU57℃ GPU69℃でした。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
冷却ファンが作動するまでは冷却ボードのファンの音しかしません。
が冷却ファンが作動すると爆音です。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
家の中での移動なら大丈夫です。

◆ その他
CPUをi7 2630QMからi7 2820QMに。SSDをIntel SSD320 120GBからIntel SSD335 240GBに載せ変えました。

FF14新生エオルゼアベンチマーク 「1280x720」 ウィンドウ表示

標準品質 8522 平均フレームレート72.993

高品質 5727 平均フレームレート46.685

最高品質 4159 平均フレームレート34.153 でした。