Microsoft Surface PRO

GPU
Intel HDG 4000
◆ 購入のきっかけや価格
これが本当のスーパーマシンと思ったので、買いました。
99,800円の2パーセントポイントです。
ネットではもっと安いのありましたけど、あきらめました。


◆ 体感速度の変化
Duo11,LaVieZと似たスペックなんですけど、起動がめちゃくちゃ速いです。
人に見せたら、スリープからと言われたくらい、あっという間に立ち上ります。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
ものすごく、きれいです。
用途から言って視野角が広くないほうがいいんですけど、視野角広すぎです。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
純正のタイプカバー付けてますけど、十分に打ちやすいですよ。
アイソレーションキーボードではないですけど。
タッチパッドも感度良好です。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音は製品の性質上気にしないですけど、モンハンのBGMはきれいに聞こえました。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
質感は安っぽくなくていいです。
コネクターは左側にUSB3.0が一つ。


◆ 排熱:筐体の温度
ファンが無いのにCore i5なので爆熱です。
冷房の無いところで、重い処理したら熱暴走すると思います。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
ゼロスピンドルなので無音です。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
本体が900グラム強、キーボードが100グラムくらい。
ACアダプターも小さくて、無敵のモバイルマシンですね。
バッテリーは一説によると4時間くらいだとか。
端子の構造上、予備バッテリーも使えないので、電源ある所じゃないとつらいです。


◆ その他
モンハンの数字が悪いのはフルHDでやったからです。
CPUナンバー、クロック間違えてたらごめんなさい。


◆ 総評
このスペックで、この価格。
予想では15万オーバーだったですからね。
Windows8PROにCore i5(Ivy Bridge),フルHD,Office Home&Bussines
多少のことは目をつぶります。
重量ではLaVieZの方が軽いんですけど、こっちはタッチパネルですから。
それに、やたらに速い起動。
バッテリーが持たないのが最大欠点です。