ソニー VAIO VGN-S92PS/S

GPU
GeForce Go 6200TC
◆ 購入のきっかけと価格
持ち運べて3Dゲームがサクサク動かせるノートを探していたのですが、ThinkPad T42pとDynabookと比べて、予算・グラフィック比が良かったVAIO typeSにしました。ここまで決まれば、あとはSonyStyleのTUNEで、こちらを増やしあちらを削りして予算内に収めました。

◆ 実際の体感速度
思っていたよりずっと速かったです。グラフィックボード単体ではRADEONに押されてるようですが、機械全体のバランスでグラフィックボード以上の速さが出ている感じです。

◆ 液晶の質
クリアブラック液晶はやはり綺麗でした。SonyStyleで購入するとプライバシーフィルターがついてきて、液晶の汚れも気にならなくなるのでオススメです。

◆ キーボード
他の方もコメントされていますが、ThinkPadになじんでいる私には最初ストロークの浅さが気になりましたが、使いやすさで見れば十分使いやすいキーボードです。触り心地に高級感(笑)もあふれています。

◆ サウンド
モバイルには十分かと。腰を落ち着けてしっかり楽しみたい方は、外付けを用意されるとより良いのではないでしょうか。

◆ 筐体:強度と質感
またもやThinkPadとの比較になってしまいますが、ThinkPadと比べるとさすがに傷つきやすい感もありますが、小さく薄い割にはずいぶん丈夫です。SonyStyleで購入したのでザラザラシルバーの表面で、触り心地も悪くないです。

◆ 筐体:各種コネクタの位置
どうしてこんなところに…というところにUSBポートがついています。(キーボードに手を乗せたときの右手首付近です。)そのすぐ上(右側面真中辺り)が使っていると熱を帯びてくるので、USBにマウスをつないでいると余計気になるかもしれません。

◆ 筐体:発熱と冷却ファン音
それなりに熱いです。音は、うるさいというほどではないです。音のない場所で使うのでなければ、そんなに気にならないと思います。

◆ ACアダプタ:大きさや発熱
大きい!重い!熱い!モバイルにはバッテリーで、という方針でしょうか。でもオプションの大容量バッテリーを装着すると、せっかくのスリム・軽量が台無しになってしまいます。軽いACアダプタがあったら即買です。

◆ モバイル性
縦が短く横がワイドのA4サイズです。2キロくらいなので、女性でも持ち運べる重さ・サイズではないでしょうか。デザインも悪くないし、外で使っても恥ずかしくないノートPCだと思います。

◆ その他
出荷時にインストールされてくるVAIO関連ソフトが、HDDを圧迫しています。HDDやメモリを最大まで増やした方以外は、必要なものを見極めて削除した方がいいかもしれません。

◆ 総評
ThinkPad愛好者の私にとって、苦渋の決断だったVAIO購入。予算を多めにとってSonyStyleのTUNEを利用したことが功を奏して、とても使いやすいパソコンを購入できたとホクホクしています。多くを望まなければ、しばらく使いつづけられそうです。