Sager LuvBook NP9390

GPU
GeForce GTX 780M x2
#No. 4009のその後です。

◆ 購入のきっかけや価格
臨時収入があったため5年くらい使用するつもりで最高スペックに近い構成で6月中旬に発注しました。為替が若干円高の時期だったので、デルのALIENWAREの構成に合わせて比較した場合、約1割安くなりました(購入した構成とは違います)。

◆ PCの構成(Clevo P375SM base)
17.3" 16:9 1920X1080 Full HD LED backlight Ultra Bright, 90% NTSC Color Gamut, Glossy
SLI 2X nVidia GeForce GTX 780M 8GB GDDR5 DX11
4th Gen Intel Haswell Core i7-4930MX, 3.0~3.9GHz, 22nm, 8MB, 57W
IC Diamond 24 Carat Thermal Compound on both CPU/GPU
32GB DDR3 1600/PC3 12800 Dual-Channel (8G X 4)
180GB Intel 525 Series mSATA SSD - (OS Boot Primary Drive) Raid0
750GB Seagate Momentus XT 7200RPM 32MB, 8GB SSD Hybrid Drive, SATA III 6Gb/s
Raid0
6X Blu-Ray Re-Writer/8X DVDRW Super Multi Combo Drive
Bigfoot networks Killer Wireless-N 1202 + Bluetooth 4.0 Combo Card
Microsoft Windows 8 Professional 64 bit DVD
後フロントおよびリアにカメラがついています。
サウンドはSound Blaster潤・X-Fi潤・MB3で、ステレオスピーカーとサブウーファーがついています(ONKYOブランド)

◆ 体感速度の変化
ベンチマークを行っているときは、はっきり早くなったのがわかりますが、デジカメのRAW現像では2割程度早くなりました(時間を計った場合:1枚ずつ現像したとき体感でははっきりとはわかりません)。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶はNTSCカバー率90%のものを選択したので非常にきれいです。ただ、光沢タイプなので環境によっては映り込みが気になりそうです。視野角も十分広いですが、角度をつけてみると映り込みは多くなります。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
配列は問題ありません。タッチも問題なく、キーボードのしなりもありません。タッチパッドも使いやすいですが、右クリックのボタンが少し硬いです。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
音質はいいほうだと思います。音割れもなく、サブウーファーがついているので低音もそれなりには出ています。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体はしっかりしています。質感は普通でしょうか(ベースが1600ドルですから)。コネクタは右側にUSB3.0が2つとeSATAが1つ、サンダーボルトが1つ。後ろにUSB3.0が2つHDMI1.4が1つ。左側にLAN、マイク、ヘッドホンなどがついています。

◆ 排熱:筐体の温度
ベンチマークなどで負荷がかかっても排気はあったかくなる程度ですごく熱い状態には15分程度ではなりませんでした(それ以上の時間は試していません)。あと、パームレストの左側は少しあったかくなりますが気になるほどではありませんでした(室温:25°)

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブの音は普通(音はするがそれほど気にならない)です。冷却ファンのノイズも負荷をかけると大きくなりますが、気になるほど大きな音ではないと思います。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
モバイルで使用できる重量ではありません。ACアダプタも巨大で重いです。

◆ その他
ACアダプターの差し込みストロークが若干短く、やや抜けやすいです。

◆ 総評
個人的には満足しています。ただ個人輸入で購入することになるため、初期不良などがあった場合
のことを考えると、他人に薦めることはできません。