デル LuvBook 14

GPU
GeForce GTX 765M
◆ 購入のきっかけや価格
Battlefield 4に備えてコンパクトな機種がほしかったので、マウスやBTOショップも含めて物色していたところ、SSD256GBへ無償アップグレードに背中を押されてポチりました。


◆ 体感速度の変化
ASUS G75VWを使っていますので体感差はさほど感じませんが、さくさく気持ちよく動いてくれます。


◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は発色が非常にいいです。ベンチを取っていても感心しました。視野角も非常に広く、詳しくはわかりませんがIPS液晶なのでしょうか。


◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
キーボードは十分なキーピッチと何よりアイソレーションではないので打ち易いと思います。打鍵音も静かで派手なバックライトもそれなりに楽しいです。Battlefield 3でダメージを受けるとダメージの程度によってキーボード全体が真っ赤になりさらに点滅します。何気にありがたい機能です。


◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
2.1chの内蔵スピーカーはごく普通の音です。Dolby Home Theater V4を使ってやっとゲームらしい音にはなる程度です。おとなしくヘッドホンを使ったほうがいいです。


◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
筐体の質感は非常によいと思います。USBやHDMIなどのコネクター部分も丁寧に整形してあって、比較していた他の機種よりこのあたりは大メーカーらしい作りです。強度も十分あると思います。
ただ、ACコードの接合部分がLED入りのせいか少し長いので本体プラス5cm程度の奥行きが必要になってしまいます。このあたりはMacbookproのように横向きのコネクターか何かを工夫してもらいたいところです。


◆ 排熱:筐体の温度
温度は測り忘れましたが、排熱は優秀ではないでしょうか。ただ1点、
普通はディスドライブが側面の上部に配置されるモデルが多いと思いますが、この機種は側面底部にディスク挿入部があります。そしてその上に2ndHDDが鎮座していますのでパームレストの直下にHDDがあります。そのため右の平の部分が常に暖かいです。ほかの廃熱は優秀なだけになぜこのような配置にしたのか理解に苦しむ構造でもあります。


◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
静粛性は高いと思います。ベンチマーク中でも日常音の中ではファンの音は感じません。日中仕事中にゲームをしていても隣の同僚にファンの音が聞こえることはありません。さすがに夜中の自宅ではファンが回っている音は聞こえます。


◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
仕事用にMacbookpro 13を持ち歩いていますが、大きさは厚い以外ほぼ同じで重さも
同じように持ち運べるぎりぎりの線だと思います。
ただACアダプターと電源ケーブルが大きくて太いのでそれを入れると結構な荷物にはなりますね。(Macbookproはこのあたりが優秀です。)


◆ その他
最近の機種には珍しくリカバリDVDが付属しています。なくても作ればいいのですが、このあたりの心遣いは嬉しいです。また、SSD256GBの機種はOSはSSDにインストールしてあり、HDDはDドライブの設定になっていました。
ただ帽子とマウスパッドは付属しなくなりました。この辺は寂しいですね。

SSD:Micron C400
HDD:WesterDigitalWD7500BPKX-75HPJT0
DVD:HL-DT-ST DVD+-RW GS40N
WLAN:Killer Wireless-N 1202
LAN:Killer e2200 GigabitEthernet
Bluetooth:Qualcom Atheros AR3012
Sound:Realtech High Difinition Audio


◆ 総評
出先でとりあえずゲームができるという私の目的では満足度は100%です。少しの不満は取るに足らないものだと感じています。以前、モバイル機としてM11xも購入しましたが、GPUが非力で3Dゲームには向いておらずすぐに手放してしまいましたが、この機種はしばらく遊べそうだと感じています。

発売されてしばらくたちますが17インチのレビューは上がっていましたが、14がなかったので投稿しました。