HOME > レポート一覧 > Acroさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

Clevo P170EM  Acro さん

>> CLEVO

 No. 4057

  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 7.8 7.9 7.9 7.9 7.9 7.8
3DMark11 8433

このレビューは、不満があったものをカスタマイズで自分好みにした
ということを前提に書かせていただきます。
ノーマル状態だとあまり参考にならないかもしれません。

◆ 購入のきっかけや価格
P170SM+4930MX+GTX780M機を購入したものの
熱いわ回らないわ7じゃ安定しないわで、P170EMのアップグレードを決意。

i7 3840QMと低レイテンシメモリ(Corsair CMSX16GX3M2B1600C9を32GB)と
高発色LCDパネルで前回から追加10万ってとこです。
今回は変わったところのみの紹介ということで。

◆ 体感速度の変化
正直言ってほとんどありません。
これはまあほとんどクロック変わってないので仕方ないかと。
手持ちのGTX780M積めればいいんですがBIOSが対応してないので無理なんですよね。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
液晶は元々不満だったので、パネルをAUO B173HW01に換装しました。
発色もよく満足しています。というか段違いの発色の良さです。
敷居は高いかもしれませんが、腕に自信のある方はやる価値はあるかと。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
P170SMとのキメラ構成にしました。
ベースはP170SM、機能は同じでキートップの印字が違う部分はP170EMのキートップを移植。

これでWinキーが左側に来て標準的なPCって感じになりました。
スイッチがリフレッシュされたせいかキータッチも微妙によくなったかも?

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
変化無しなので省略します。
ACアダプタはP170SMの230W品を使っています。(+10W)

◆ 排熱:筐体の温度
やっぱりここは優秀ですね。
3840QMを4.2GHzへOCしてますがへっちゃらです。
4.2GHzへOCしててもアイドルで37度、負荷時で80℃ちょっとです。

◆ その他
まあ総評でP170EMのままで残ってよかったかなと。
P170SMのパーツも流用可能ですから長く使えそうです。

◆ 総評
まさかのP170SMの熟成不良でP170EMへ戻すことになりましたが
まあこれはこれでいいんじゃないでしょうか?
私事ではありますが、AutoCAD LTを勉強するようになったので
このスペックなら行けるでしょう。
長く使っていきたいと思います。

昔は発色のいいノートパソコンというと、プロ用のモバイルワークステーションモデルがほとんどでしたが、最近はゲーミングノートも発色の良さを謳うようになってきました。背景には液晶パネルの低廉化があるのだと思いますが、そんな流れに乗ってAcroさん自らディスプレイ換装。

交換したのは台湾大手のAUO製「B173HW01」。調べてみるとV4だったり、V5だったりと異なるバージョンがあるようです。他にもバージョンがあるようですが、V4とV5を較べるとV5の方が広色域。
 B173HW01 V4 NTSC比 90% 光沢仕様 PDF
 B173HW01 V5 NTSC比 72% 非光沢仕様 PDF

V4は表面も光沢仕様で、発色を優先する仕様になっていますね。
 → auo b173hw01 v4 90% glossy vs auo b173hw01 v5 72% matte - YouTube
 → AUO B173HW01 V4 Overview - Panelook.com

eBay検索。思ったより安い。メモリの方が遙かに高い買い物です。以前は逆でしたが。
 → B173HW01 | eBay

楽天でも売ってるのね。

CPUも4.2Ghz駆動で高負荷時 80℃とか凄いです。 [2014-4-15]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > Acroさんのユーザーレビュー