エプソンダイレクト LuvBook NJ5950E

GPU
GeForce GT 840M
◆ 購入のきっかけや価格
最新の独立GPUとi5以上、SSD、ノングレア、14インチ以上、国内メーカーなどの条件で探しており、そんな中でEPSONのノートを初購入してみることになりました。
win8.1、i5-4210M、SSD256GBなどの構成で3年延長サポートなど込みで約150千円、そこからキャンペーン適用で135千円です。
GPUはGT740MではなくGT840Mです。

◆ 体感速度の変化
以前使用していたのがVAIO Pro13のハイスピードSSDモデルでしたのでそれに比べれば若干読み込みは遅く感じます(笑)がそれは贅沢というものですので、基本使用では全然ストレスは感じない速度だと思います。
キビキビ動いてくれます。
i5程度の処理速度で私は十分なので、SSDでの読み込み時間のストレスのなさ重視です。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など
IPSではありませんので、視野角は広くありません。
ギラツキがなく見やすいと思います。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド
このノート、メーカーに限りませんがノートにテンキー付きはあまり評判がよくないですね。
基本据え置きで使うため愛用のUSBキーボードを繋ぎ使っているのであまり関係ありません。キーは打ちやすいとは感じません。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など
ヘッドホン使用が多いため無評価

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置
ビジネス向けっぽい渋いノートが好きなので、悪くないと思います。
質感はやわな感じではなく良いほうだと思います。
もちろん頑丈さがウリのノートではないですので、そういった範囲で普通よりいいほうな感じがします。
コネクタは左右バランスよく配置されています。

◆ 排熱:筐体の温度
正直ファンの音は高負荷時かなり大きいほうですが、そのぶん冷却はしてくれる感じですね。
温度面は心配にはなりません。
独立GPUを積んでいる分にはファンがうるさいほうがかえって安心します。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ
光学ドライブはあまり使用しないので無評価
上の項目で書きましたがファンは音が大きいほうです。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど
15インチにしては軽いですね。
据え置きなのであまり気にしていません。

◆ 総評
可もなく不可もなく普通のビジネス向けPCといったところですね。
それが好きなので良いのですが。