HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレポート

本ページの情報は各レポーターさんが責任を負うものではありません。免責事項
レポ主さん自身による転載を除き、引用条件を満たさない転載は禁止です。

MSI GS60  であ さん

>> MSI

 No. 4081

  • 長所: キーボード
  • 短所: 騒音
  CPU RAM Aero Game HDD Base
エクスペリエンス・インデックス 8.2 8.2 5.9 5.6 8.4 5.6
CrystalDiskMark 3.0
 ReadWrite
Seq.1,044.22634.92
512k522.11636.24
4k21.2167.085
4k32459.260.000
型番
3DMark11 7019
モンハン大討伐 21451*

◆ 購入のきっかけや価格

最近Vaioの最終モデルを集めていたのですが、たまには高性能なものを、とポチリ。うちに今あるPCの中でi1100に次いで2番めに高性能。i1100はでかくて使う気になりません(><
ntt-xで4T外付けHDDと合わせ総額25万でした。

◆ 体感速度の変化

家で使っているのがi7-2630+Radeon 6770かA10-6700なので動作がかなりキビキビ。仕事で使ってるのがASUS ET2702ですので、ほぼ同等でしょうか。
ただSSD RAIDは凄まじく速いです。今回は筐体を開けてないのでどこのSSDかわかりませんでしたが(デバイスマネージャーでもIntel raid 0としか表示されません)Vaio ProのPCIe接続SSDに迫る速さ。

◆ 液晶:輝度、視野角、発色の印象など

画面は綺麗です。ノングレアなので映り込みはそれなりにありますが、画面を黒くしないとわからない程度には反射が抑えられています。解像度はいわゆる3Kです。
やっぱり高解像度は素敵。使うソフトはあまりないんですが、文字の輪郭が綺麗に表示されます。発色はやや暖色系でしょうか。視野角は広い方ですが、斜め体と映り込みもそれなりに激しくなり…。
輝度は若干低く、一番明るい状態から1ステップ落としてちょうどよい感じ。

◆ キーボード:配列やキータッチ、タッチパッド

キーボードは特筆モノです。steelseriesは良いですねぇ。最初反発があり押下力が少し要りますが、最初の反発を超えるとスーとキーが押し込まれる感じです。反発力も丁度良いです。これだけ薄い筐体なのにキーが全くたわみません。これまでいろんなPCを使ってきましたが、ここまでたわまないキーボードは初めてかも。特に薄型ノートが流行り始めてからはここまでしっかりしたキーボードは初めてです。で、気に入ったのがキーにプリントしてあるフォント。何というフォント化わかりませんがおしゃれな感じ。変則キーは「む」がやや横長でエンターキーに食い込んでるのが惜しい。
タッチパッドは反応はいいのですが、はやりのクリックパッドというやつ。キリックする力がかなり必要です。ここはクリックキーを分けて欲しかった。

◆ サウンド:音楽CDの印象や音割れの有無など

音響システムはDYNAUDIO。スピーカーはキーボード上部にあります。音はいいし、高音も伸びます。低音はちょっと籠もるかな。音割れはありません。筐体全体をスピーカーボックス代わりに使っているのか、キーボードやパームレストに音の振動が伝わります。

◆ 筐体:質感や強度、コネクタ配置

core i7-4710HQ、GF GTX670Mを載せてここまで薄型になるとは…
技術ってすごいです。左側面後ろ側におそらくGPUの排気孔があるのですが、その手前にACアダプタの差込口。これはいただけません。ベンチマークなどでかなり高温の排気が出るのに電源コードにもろに吹き付けます。左右にUSB3.0があります。右側面にはHDMIとミニディスプレイポートがあり、標準で3画面出力に対応してます。LANは定番のKILLER e2200。無線は11ACまで対応。
筐体の強度は十分。ディスプレイは5mmくらいの厚みしかないのに結構ひねり剛性高いです。ベゼルが大きいのも強度に有効に働いているのかと。

◆ 排熱:筐体の温度

ベンチマークを回すとかなり元気の良い排気が左側面後方の排気孔から出ます。右側面後方にも排気孔がありますが、こちらはCPUなのかな。あまり熱くないです。
ファンが回り始めるとそこそこうるさいです。排気温度が筐体に伝わって「ESC]キーあたりの筐体温度は触れないほど熱くなります。ベンチが終わって数分で元の温度に。この辺りの熱設計はかなりいいんじゃないかと思います。

◆ 静粛性:光学ドライブ、冷却ファンなどのノイズ

薄型筐体のためか、15インチでも光学ドライブはありません。今やネットストレージですし問題ないかも。冷却ファンは普段はものすごく静かで回ってないかと思うほど。負荷さえかけなきゃ。

◆ モバイル:軽さ、ACアダプタやバッテリーなど

重量は約2Kgで十分持ち運びできます。専用のバッグも付いてましたし。
ただ、バッテリー容量は55000Whあるようですが、実際の稼働時間は3時間位ですかねー。GPU使うと1時間ちょいになるかもです。
ACアダプタは150W。でも昔の150W電源の3分の2くらいの暑さですね。アダプタ自体の発熱も抑えられており、一昔前のゲーミングPCよりは省電力なんでしょう。

◆ その他

GS60 3Kモデルは良いです。不満が全く見当たらず。GTX670MですからグラフィックはSLIに比べりゃ全然だし、と思わせないほど出来が良いです。

◆ 総評

出来の良いモデルです。MSIにはAMDモデルもあるのに、そちらは昔ながらの分厚い団子みたいなノートPC。AMDモデルもA10-7800を載せて薄型軽量ノートを出してほしいものです。

SSD RAID のおかげでキビキビ動作のMSIノートレポを頂きました。VAIOのSSDは当時相当なインパクトがありましたが、巷のSSDもその後ガンガンと性能を上げ、速度的にはほとんど不満のない状態になってます。M2スロットが普及すればさらなる高速化への道が拓けますが、今後は長期運用における信頼性や省エネ性能、なにより価格に焦点が移っていくのかもしれませんね。

またMSIノートはキーボードにおいてSteelSeriesとコラボしています。タッチも上々な模様です。 [2014-9-19]

< 免責事項 >
本ページ上の内容はレポーターさんが完全保証をしているものではありません。
本サイトの情報でおこるいかなる損害についてもレポーターさん、またサイト管理人も一切の責任を負い兼ねます。
自己責任のもとに情報を活用してください。

またレポートへの質問はレポーター個人に対してではなく、 「○○モデルのユーザーさんへ質問」といった広く問いかける形でお願いします。 主観以外のレポート内容で事実と異なる点があれば、管理人からレポーターの方にお伝えします。 ただ登録時のメールアドレス登録は任意ですので、連絡が取れないこともあります。

デル株式会社
HOME > レポート一覧 > であさんのユーザーレビュー