デル LuvBook 17

GPU
GeForce GTX 780M
◆ 購入のきっかけや価格

前回のレポート後にALENWERE17が不具合と本体不良で本体交換+追加料金で新しくなりましたので再度のレポートです。

◆ 体感速度の変化

CPUがCore i7 7800MQから4910MQへの変更、メモリーを32GB、マザーボードがC2ステップ品、RAID0化しましたので体感速度が大幅に向上しています。

本体の内蔵のSAMSUNG SSD PM851 mSATA 256GB では容量が足りないので定評のある Crucial_CT256MX100SSD1 256.0 GB をセカンドHDDに増設してRAID0化してSSDのプチフリーズ対策に電机本舗のプチフリバスターDuo drive にて書き込み、読み込み速度を向上させています。

◆ ベンチマーク

使用するソフトウェアを全てインストール後にベンチマークを行いました。

なぜか3DMarkと3DMark11がエラーを出して止まってしまいます。

3DMark06は動作しました。

TOTAL 25838
SM2.0 10415
SM3.0 12817
CPU 6381

FF14 エオルゼア 最高画質 1920x1080 6403 とGeForce GTX780M なのに最新ドライバ344.75ではあまり良くありませんでした。

ゆめりあベンチ(パッチ更新済み)1280x960 最高品質 19969


◆ 総評

RAID0化とプチフリバスターの効果に驚いています。

ALENWERE17は工場出荷時とBIOSのデフォルトでは必ずRAIDモードですので前回のレポートで速度が出ていなかった点はインテルのバグ有りチップセットと工場出荷時のOSプリインストールの失敗だと思います。

SSD の検証に工場送りになりマザーボードの在庫が無いので修理に1ヶ月もかかった上に液晶パネルドット抜け、グラフィックカード不良による画面のブラックアウトや液晶の複数のスジの発生とかで品質に疑問を感じます。

また、OSを再インストールする場合はプライマリHDDを取り外さないと本体 mSATA SSDにインストールされないので注意が必要です。



------------------------ 2014.12.9 追記 ------------------------

HDDはIntel RAID0です。

購入時の構成は
 起動ドライブ SAMSUNG SSD PM851 mSATA 256GB
 データドライブ WDC WD7500BPKX-75HPJT0 : 750.1 GB

ベンチマークの結果
FF14ベンチは ヒューラン(女)
Low 6473
HIGH 5536

ストリートファイターベンチでは設定を変更してもなぜか Intel HD Graphics 4600 になってしまいました。
RANK B 9504

MHF絆 28993